マグミクス | manga * anime * game

【何がなんでも見る】観なきゃ損!な冬アニメ3選 冬のダークホース枠【楽しみすぎ】

2023年もあっという間に12月になり、冬アニメのラインナップも発表され始めました。豊作と評判な秋アニメはもちろん、冬アニメもしっかり追っていきたいですよね。この記事では、忙しくても見逃したくない「観なきゃ損!な冬アニメ」を、3作品あげていきます。

まさかのアニメ化にファンも騒然?

TVアニメ「魔法少女にあこがれて」キービジュアル (C)?野中彰?・?書房/魔法少?にあこがれて製作委員会
TVアニメ「魔法少女にあこがれて」キービジュアル (C)?野中彰?・?書房/魔法少?にあこがれて製作委員会

 あまりにも豊作と評判な秋アニメでしたが、その裏で冬アニメの放送も着々と近づいてきています。もともと原作が人気な作品もあれば、「地上波で放送できるの?」とファンに心配されている作品もあるようです。この記事では、ネット上で「あまりにも楽しみ」「キャスト俺得すぎて」と評判の、「観なきゃ損!な冬アニメ」を3作品、みてみましょう。

●『魔法少女にあこがれて』

 平凡な女の子、柊うてな(ひいらぎ うてな/CV:和泉風花)が住む街には、その平和を守る魔法少女たちがいます。うてなは、そんな魔法少女たちに憧れていました。ある日、うてなは魔法少女ものにいそうなマスコット的存在、ヴェナリータ(CV:福圓美里)に出会います。

「してみるかい?変身」とヴェナリータに言われたうてなは、思わず変身してみますが、そのコスチュームは暗めの色使いに、布面積も少なめでした。うてなが持っていた「選ばれし力」とは、「悪の組織の女幹部としての力」だったのです。

『魔法少女にあこがれて』は、同名マンガ(作:小野中彰大/竹書房)が原作のアニメで、魔法少女ものかと思いきや、本作の主人公は「悪の組織の女幹部」です。うてなはもともと内気で心優しい少女ですが、変身後に戦うと、徐々にサディスティックな一面を表し始めます。

 公式サイトのPVでは、魔法少女になるどころか、魔法少女たちを植物のつるで縛り上げるうてなの姿が見られます。手にはムチをたずさえ、「もっと見せて!その顔を!」と言い放つ、うてなの様子は、まさに悪の組織の女幹部そのものです。

 どこか『魔法少女☆俺』をほうふつとさせる本作に、ネット上には「楽しみであり、世も末でもあり…。」との声も上がっています。それもそのはず、本作には映像や音声の修正度合いが異なる、「TV放送Ver.」「あこがれVer.」「超あこがれVer.」の3バージョンが用意されているとのこと。新年の初笑い用(?)としても、ぜひご覧ください。

『魔法少女にあこがれて』は、TOKYO MX、AT-Xほかにて1月3日から放送予定です。「dアニメストア」「U-NEXT」「Amazonプライム・ビデオ」ほか配信サービスでも、順次配信が予定されています。

●『佐々木とピーちゃん』

『佐々木とピーちゃん』キービジュアル (C)2024 ぶんころり,カントク/KADOKAWA/佐々木とピーちゃん
『佐々木とピーちゃん』キービジュアル (C)2024 ぶんころり,カントク/KADOKAWA/佐々木とピーちゃん

 ブラック企業勤めの佐々木(CV:杉田智和)は、ある日ペットショップで、3000円の文鳥を買います。佐々木は文鳥に「ピーちゃん(CV:悠木碧)」と名付けてかわいがりますが、ピーちゃんがしゃべったセリフは「我が名はピエルカルロ、異界の徒にして星の賢者」でした。

 実はピーちゃんは、異世界から転生してきた賢者様だったのです。ピーちゃんは佐々木に「異世界を渡る機会」と「魔法の力」を授け、異世界で一儲けしようともくろみます。果たしてふたりは、食っちゃ寝のスローライフを手に入れることができるのでしょうか。

『佐々木とピーちゃん』は、同名ライトノベル(著:ぶんころり、イラスト:カントク/CV:KADOKAWA)が原作のアニメで、原作は、『このライトノベルがすごい!2022』の単行本・ノベルズ部門で1位を獲得した、人気作品です。

 異世界ライフに癒やされたり、ピーちゃんに魔法の訓練を受けたり、充実した生活を送るふたりですが、どうやらそれだけではないようです。佐々木は、仕事帰りに「異能力者」に出会い戦ったことがきっかけで、内閣府の機関にスカウトされますが……。

 いつも玄関前に座っているお隣さん(CV:鬼頭明里)、子爵の娘であるエルザ(CV:富田美憂)など、個性強めのキャラクターたちも登場します。何より、杉田さん、悠木さんという「なろう系」の有名主人公声優がタッグを組む本作、ふたりのかけあいも要注目です。

『佐々木とピーちゃん』は、2024年1月から放送予定です。放送局・配信サービスは未定となっています。

【画像】ムフフッ 修正度合いが異なる過激アニメを見る(5枚)

画像ギャラリー

1 2