マグミクス | manga * anime * game

今のルフィじゃ黒ひげに勝てない? 『ワンピ』勝負のカギを握るのは覇気の強さか

『ONE PIECE(ワンピース)』でラスボス候補と名高い黒ひげことマーシャル・D・ティーチはふたつの「悪魔の実」の能力者です。もし、主人公のモンキー・D・ルフィと戦ったら、どちらに軍配があがるのでしょうか。

ふたりの直接対決はある?

マーシャル・D・ティーチを立体化した「Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX 黒ひげ マーシャル・D・ティーチ」(メガハウス)
マーシャル・D・ティーチを立体化した「Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX 黒ひげ マーシャル・D・ティーチ」(メガハウス)

『ONE PIECE(ワンピース)』の主人公であるモンキー・D・ルフィのライバル候補でありラスボス候補と目されているのが、マーシャル・D・ティーチこと「黒ひげ」です。もし、「太陽の神ニカ」の能力が覚醒した現在のルフィと黒ひげが戦ったなら、一体どちらが勝利するのでしょうか。

 そもそも黒ひげがどうしてラスボス候補かというと、ルフィとの対比シーンが多いのがひとつの要因です。たとえば223話で同じチェリーパイを食べた際、黒ひげは「死ぬほどウメェな!」と喜び、ルフィは「死ぬほどマズイ!」と苦しんでいました。

 一方で黒ひげの代表的な「人の夢は終わらねェ!!」という名言のように、「夢」をないがしろにしない様子はどことなくルフィと共通する雰囲気を感じさせます。そんな黒ひげは、「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」のふたつの「悪魔の実」を持つ能力者です。瀕死の白ひげにとどめを刺し「グラグラの実」を奪ったことで、黒ひげは最強の力を手に入れました。

 黒ひげとルフィが戦いなかで、黒ひげのふたつの能力は重要なポイントになるでしょう。通常の自然(ロギア)系の「悪魔の実」は能力者自身が雷や炎といった自然そのものになって相手の攻撃を受け流すことができるのに対し、「ヤミヤミの実」はブラックホールのように吸い込む力を持っているため、攻撃のダメージをも吸収してしまいます。しかし、「ヤミヤミの実」には相手を捕まえさえすれば能力を無効化できるという強力すぎるメリットも見受けられました。

 対してルフィの「ニカ」の能力はかなり強烈で、タイマン最強とウワサされていたカイドウを倒し、大将の黄猿(ボルサリーノ)とも引き分けたほど驚異的なものです。ただ、「ヤミヤミの実」の能力によって無効化されてしまえば、ニカの能力を使用することは難しいでしょう。過去には、ルフィが黒ひげの「闇水(くろうず)」に捕まり、能力を無効化されたことがありました。

 相手に能力を発揮させないという点では、黒ひげの「防御」はかなり高レベルといえます。さらに、「世界を滅ぼす力」とさえ言われていた「グラグラの実」を手に入れたことで、攻撃面にも死角はありません。ニカの能力が無効になった状態で「グラグラの実」の攻撃を受けたとしたら、いくらルフィであってもただでは済まないことでしょう。

 一方のルフィは、ニカの能力や覇気が勝利のカギを握りそうです。「闇水」に捕まる直前には「JET銃(ジェットピストル)」で黒ひげにダメージを負わせていました。当時より成長したルフィの戦闘スキルと自分のサイズや、周囲の環境さえも自由に変えてしまう能力が合わされば勝機はかなり見えてきそうです。

 また、ルフィは数百万人にひとりしか素質を持たないとされる「覇王色の覇気」の持ち主です。ルフィは覇王色持ちであることがハッキリ描かれている一方で、黒ひげにははっきりとした描写がありません。

 ただ、黒ひげが「グラグラの実」の能力を発揮した時には黒い雷のようなエフェクトが描かれていました。これまでも覇王色の覇気は「黒いバリバリ」で描かれることがあったため、もしかすると黒ひげも覇王色を持っているかもしれません。

 覇気は、過剰に発することで「悪魔の実」の能力を相殺することができると判明しています。「覇王色」の使いどころによっては、「悪魔の実」の能力以外での対決となるのかもしれません。

(マグミクス編集部)

1 2