マグミクス | manga * anime * game

【漫画】机を蹴る息子にフランス人夫が「パンツ祭りじゃないよ」 異国の変わった文化に「意味わからん」

フランス人の夫であるガイックさんと暮らす、しばひろさん。ガイックさんと生活していると、驚くようなジェネレーションギャップがみつかります。まだ幼い息子がテーブルを蹴っていると「パンツ祭りじゃないよ」と注意して……? 作者のしばひろさんにお話を聞きました。

フランスの独特な表現が面白い!

暴れる息子に対してフランス人の夫が放った謎のセリフ(しばひろさん提供)
暴れる息子に対してフランス人の夫が放った謎のセリフ(しばひろさん提供)

 フランス人の夫を持つしばひろさん。テーブルを蹴る息子に向かって、夫が「パンツ祭りじゃないよ」と注意していることを不思議に思います。本当にそんな祭りがあるのか夫に訪ねてみると……?

 しばひろさん(@hirokokokoron)によるエッセイマンガ『でもありそう』がTwitter(現:X)上で公開されました。いいね数は1.2万を超えており、読者からは「日常で使ってみたいフランス語ですね(笑)」「確かに言いますけど、自分でも意味は分かってない……!」「どこかに実在しそうな祭りで気になる」などの声が寄せられています。しばひろさんはほかにも、フランス人の夫であるガイックさんとの日常生活を描いたエッセイマンガをTwitter(現:X)上で発信中です。

 作者のしばひろさんにお話を聞きました。

ーー今作『でもありそう』が生まれたきっかけや、理由を教えてください。

 息子がテーブルを蹴ったり叩いたりして騒いでいるときに、夫が言ったフランス語の表現が面白かったのでマンガにしようと思いました。

ーー今作を描くうえでこだわったポイントや、お気に入りのシーンなどはありますか?

 背景のブリーフです。

どこかの国で本当にパンツ祭りがあるのかも?(しばひろさん提供)
どこかの国で本当にパンツ祭りがあるのかも?(しばひろさん提供)

ーーたくさんのコメントが寄せられております。特にうれしかった読者の声などがありましたら教えてください。

 フランス人フランス語教師の方に『言いますね』と共感もらえたのがうれしかったです。

ーーそのほかに、しばひろさんが印象に残っているフランスでのカルチャーショックを受けたエピソードを教えてください。

 ブログにて、『フランス国歌の怖いところ』というタイトルで作品を描きましたが、フランス国歌は印象的でした。

ーーしばひろさんが描くエッセイマンガは、いつも多くの読者の方を楽しませています。そのほかに挑戦してみたいマンガのジャンルなどはありますか?

 読者のエピソードを募集してマンガにしたいです。来年夏のジャパンエキスポで発売予定です。

●ブログ「ガイックとのフランス暮らし」で投稿されたの『フランス国歌の怖いところ』

(マグミクス編集部)

【マンガ】机を蹴る息子にフランス人夫が「パンツ祭りじゃないよ」 日本とは違う表現方法に「…え?」本編を読む

画像ギャラリー