マグミクス | manga * anime * game

納得のTOP3 2023年度の覇権アニメ決定か 『【推しの子】』を僅差で抑えた1位とは【結果発表】

2023年12月6日から実施した、読者アンケート企画「2023年の覇権アニメはどれ?」の結果を発表します。上位は見逃せない作品ばかりです。年末年始を前に、チェック漏れがないかぜひご確認を!

2023年の新規アニメがトップ3に

『薬屋のひとりごと』ビジュアル (C)日向夏・イマジカインフォス/「薬屋のひとりごと」製作委員会
『薬屋のひとりごと』ビジュアル (C)日向夏・イマジカインフォス/「薬屋のひとりごと」製作委員会

 マグミクス編集部では「2023年の覇権アニメはどれ?」と題して、2023年12月6日~12月13日までの期間、読者アンケートを実施しました。今回は総投票数543票のアンケートから、上位となった3作品をみてみましょう。

●3位:『薬屋のひとりごと』(55票)

 3位は現在放送中の後宮ミステリー『薬屋のひとりごと』でした。秋アニメのなかでも3週遅れで始まったため、今回の投票対象のなかでは一番遅く始まった作品となりますが、それでも堂々のトップ3入りです。

 投票者からの声で多かったのは、主人公である猫猫(マオマオ)のキャラクター性を褒めるものや悠木碧さんの声がぴったり合っているというものです。また原作ファンからの「期待していた通り!」という声も多数あり、満足度の高いアニメ化となっているようです。

【回答者の声】
・キャラデザも作画もいいし、猫猫の名推理がかっこいい。
・コミックスからファンで楽しみにしていた。作画や声優、難しすぎないトリックが楽しい。
・猫猫の声が自分で想像していた通りでよかった!
・主人公の猫猫がかわいくて賢くてかっこいい。ストーリーが好きすぎて小説全巻持っていたので、今回のアニメ化は絵も美しくてめっちゃうれしかった!
・まず絵が美しい、あとは猫猫のローテンションがクセになる。

●2位:『【推しの子】』(80票)

『【推しの子】』ビジュアル (C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会
『【推しの子】』ビジュアル (C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

 放送終了から半年近く経っても話題に事欠かない『【推しの子】』が2位になりました。「『現代用語の基礎知識』選 2023ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語になり、「ネット流行語 100」でも多くの関連ワードがランクインした、今年を代表する1作といえる作品だけに意外な結果かもしれません。

 本作については、あらゆる面でのクオリティの高さを絶賛するコメントとともに、注目を集めるきっかけとなった衝撃の第1話を称える言葉も多く、そのインパクトの強さがうかがえます。

【回答者の声】
・マンガの再現度が高く、アニメでさらに素晴らしい作品となっていて歌も原作に沿いすぎている。
・母の死の真相を探るというミステリー要素に加え、等身大の高校生の気持ちや芸能界の事情、華やかさと汚さが入り交じってるなかでも希望が感じられて面白かった。
・脚本、演出、OP、EDなどすべてが完璧だった。特に各話の盛り上げの演出は鳥肌が立った
・ストーリーが深く考察のしがいがあるから。
・第1話の衝撃!
・話のスピード感やあっと思わせる内容に魅入ってしまった。
・原作のよさを最大限に引き出している。

【推しアニメは何位?】今年の「覇権アニメ」を見る

画像ギャラリー

1 2 3