マグミクス | manga * anime * game

近年の特撮「クリスマス回」 なぜファンはザワつく? 「シャケ」以前にも強烈な話が

「特撮クリスマスショック」の原点は2016年!

小学館『仮面ライダー特写魂 仮面ライダーエグゼイド』 (C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)石森プロ・東映
小学館『仮面ライダー特写魂 仮面ライダーエグゼイド』 (C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)石森プロ・東映

 そもそも特撮クリスマスがカオス化した原点は、どこにあるのでしょうか。昨今の流れを作ったといわれるのは、2016年放送の『仮面ライダーエグゼイド』(以下『エグゼイド』)になるでしょう。

『エグゼイド』のクリスマス回は2016年12月25日、クリスマス当日に放送された第12話クリスマス特別編「狙われた白銀のXmas!」で、主人公との不和を経た後に和解、共闘したライバルキャラ「九条貴利矢(くじょうきりや)」が黒幕に敗れ、退場したのです。「クリスマス特別編」と称した回で起きたまさかの悲劇に、界隈は騒然となりました。

 また翌年の2月12日に放送された第18話「暴かれしtruth!」では、名医である主人公「宝条永夢(ほうじょうえむ)」に、ショッキングな事実が伝えられます。『エグゼイド』の舞台となる世界では、人々の命を脅かす通称「ゲーム病」が流行しており、その最初の感染者が永夢であると暴露されたのです。視聴者は元々、把握していた事実とはいえ、永夢は当然、絶望し、第18話は幕を下ろしました。

 強烈なインパクトを残したこの回について、後に出演キャストたちから、撮影日がクリスマスだったと明かされます。結果的に「ライバルキャラの命日」および「主人公が知ってはいけない真実を知った日」として、後年に語り継がれることになりました。

 2023年のクリスマス回は、12月24日(日)に各番組で放送予定です。特撮の鑑賞で、ひと味違うクリスマスを体感してみてはいかがでしょうか。

(マグミクス編集部)

【画像】意外と多い? クリスマスをシャケに侵略された正義のヒーローたち(5枚)

画像ギャラリー

1 2