マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』最終回はTV? 映画? 『柱稽古編』の次の展開について考える

毎年少しずつアニメ化が進められている『鬼滅の刃』は、2024年に最終エピソード『無限城編』への助走ともいえる『柱稽古編』が始まります。そして気になるのが最終エピソードについてでしょう。映画とTVアニメをうまく組み合わせて成功した『無限列車編』の例にならって『無限城編』の公開方法について考えてみます。

2024年も鬼滅が熱い!

頼れる柱達が勢ぞろい!『刀鍛冶の里編」第十一話と「柱稽古編』 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
頼れる柱達が勢ぞろい!『刀鍛冶の里編」第十一話と「柱稽古編』 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

『鬼滅の刃』は累計発行部数1億5000万部を突破し、原作完結後もアニメで圧倒的な人気を誇るコンテンツです。2024年2月2日(金)には原作15~16巻に該当する『柱稽古編』のアニメ放送に先駆けて、『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』が上映されます。きっとこれまで以上の盛り上がりを見せることでしょう。

 しかしそこで早くも気になるのは最終エピソードです。『無限城編』や感動のエンディングはどうなるでしょうか。その後の展開について考えてみます。

●TVアニメと劇場公開の新しい連携

『鬼滅の刃』はテレビアニメと劇場アニメを有機的に連携させることで、これまでにない成功パターンを作り出したコンテンツだと言えます。たとえば2020年に公開されて全世界興行収入517億円を突破する大ヒットを達成した映画『鬼滅の刃 無限列車編』です。同エピソードは映画上映終了後に、テレビアニメとして映画の余白を埋める形で再構成され、高い人気を博しました。

 物語の展開が同じでもファンに支持されるのですから、『鬼滅の刃』の人気にはとんでもないものがあります。みんな映画で語り尽くせなかった煉獄さんについてもっと知りたかったのでしょう。

 ほかにも2023年にはテレビアニメ『刀鍛冶の里編』開始前には映画館で『「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』が上映され、放送前に期待感を高めました。同映画は『遊郭編』のラストバトル(第10、11話)と『刀鍛冶の里編』の1話の合計3話で構成されています。

 この形は『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』も同様で、『刀鍛冶の里編』の11話とこれから放送される『柱稽古編』の1話の組み合わせです。このような映画上映のスタイルはこれまでにほとんど見られませんでした。大抵は『ONE PIECE』や『名探偵コナン』のように、テレビアニメの成功をうけて特別なエピソードが映画として作られていたのです。

 管見の限りにおいて、テレビ放送を盛り上げるために映画上映を使うマーケティングが一般化したのは『鬼滅の刃』以降だと思われます。直近だと『ダンジョン飯』がTV放送前に1話から3話までを劇場公開しており『鬼滅の刃』のマーケティングと似ています。

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記

【画像】え?こんなかわいかったっけ? これが「非戦闘モード」の柱の女性陣です(4枚)

画像ギャラリー

1 2 3