マグミクス | manga * anime * game

1月が待ち遠しい! 24年冬アニメ「待望の続編」4選 「7年ぶりの続き感謝」

2024年が間近に迫るなか、1月からスタートの冬アニメに注目が集まります。今回はさまざまな「待望の続編」のアニメを紹介します。

またキュンキュンしたいファンが大量待機中

『僕の心のヤバイやつ』PVより (C)桜井のりお(秋田書店)/僕ヤバ製作委員会
『僕の心のヤバイやつ』PVより (C)桜井のりお(秋田書店)/僕ヤバ製作委員会

 秋クールのアニメが続々と終幕を迎え、いよいよ冬クールのアニメが始まります。特に2024年1月からスタートするアニメは大人気シリーズの続編が目白押しで、放送を待ちわびている人も多いのではないでしょうか。今回は特に気になる「冬アニメ続編シリーズ」4選を紹介します。

●『青の祓魔師 島根啓明結社篇』

 現在も原作が月刊誌「ジャンプSQ.」で連載中のアニメ『青の祓魔師』は第3期を迎え、『青の祓魔師 島根啓明結社篇』として2024年1月6日からTOKYO MXやBS11などで放送がスタートします。本作の第1期が2011年、第2期が2017年に放送され、7年越しの新シリーズとなりました。

『青の祓魔師』は人間の住む「物質界(アッシャー)」と悪魔が住む「虚無界(ゲヘナ)」が存在する世界が舞台で、悪魔は物質界であらゆるものに憑依しています。そんな悪魔たちを祓うことのできるのが「祓魔師(エクソシスト)」であり、個性豊かなキャラクターや作りこまれたストーリー、迫力のあるアニメーションがファンを魅了してやみません。

 第3期では謎の組織「イルミナティ」が登場し、壮絶な真実や裏切りといったエピソードを描く内容です。オープニング主題歌は第1期・第2期を担当したUVERworldの続投が決まっており、その点もファンの間では注目を集めています。

『青の祓魔師 島根啓明結社篇』は、1月6日(土)よりTOKYO MXほかで放送開始予定です。

●『僕の心のヤバイやつ』第2期

『僕の心のヤバイやつ』は、中学生の陰キャ・市川京太郎とカースト頂点の陽キャな同級生・山田杏奈の、胸キュンあり涙ありの青春ラブコメディです。桜井のりおさん原作の本作は「このマンガすごい! オトコ編」や「次にくるマンガ大賞」、「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」など数々の賞にランク入りし、男女問わず高い評価を獲得しました。

 待望の第2期は既に公式サイトでPVが公開されており、「あたらよが歌うOP主題歌が雰囲気に合っていて早くフルで聴きたい!」「こはならむのエンディングテーマ良いね」と主題歌に対するコメントや、「第2期待ち望んでた」「楽しみすぎる!」と、期待するコメントが多数出ていました。

 なお第2期は2024年1月6日(土)より、テレビ朝日系全国24局ネット「NUMAnimation」枠などで放送予定です。

●『うる星やつら』第2期

 高橋留美子先生のデビュー作『うる星やつら』は、地球「最凶」高校生の諸星あたると、宇宙からやってきた鬼の美少女・ラムのドタバタ劇を描いたラブコメ作品です。原作マンガは1978年から「週刊少年サンデー」で連載され、アニメ化を含めて大ヒット作品となりました。

 令和版の『うる星やつら』は、小学館創業100周年を記念して厳選されたエピソードが再びアニメ化されました。原作の面白さや魅力的なキャラクターの特徴はそのままに、現代の映像技術含め令和版にリニューアルされています。

 第1期が2022年に2クール連続で放送されて話題を呼び、待望の第2期が2024年1月11日(木)からフジテレビ「ノイタミナ」などで放送される予定です。

●『キングダム』第5シリーズ

「週刊ヤングジャンプ」で2006年から連載されている『キングダム』は、春秋戦国時代の中国を舞台にした天下の大将軍を目指す少年・信と中華統一を目指す若き王・エイ政の物語です。マンガならではのオリジナル要素も含まれてはいますが、大枠は史実に基づいた内容となっています。

 その人気は依然として衰えを見せず、2024年には実写化映画最新作(4作目)も公開される大注目の作品です。アニメの第5シリーズでは中華統一に向けた新たな拠点とするため、秦軍が趙国にある「黒羊丘」を攻略する物語がメインになります。

 この「黒羊丘の戦い」は『キングダム』ファンのなかでも「一番好き」という人が多く、ネット上には第5シリーズへの期待に胸を膨らませる声があふれていました。人気キャラ・桓騎の活躍にも期待が高まります。第5シリーズは2024年1月6日(土)よりNHK総合にて放送が始まる予定です。

(マグミクス編集部)

【画像】え、『僕の心のヤバイやつ』の「実写版」? これが4年前の完成度高い再現シーンです(4枚)

画像ギャラリー