マグミクス | manga * anime * game

年末年始にエキサイト! 23年発売の血が燃えたぎる新作「アクション神ゲー」3選

2023年に発売された新作ソフトに目を向け、見逃してはいけない注目作アクションゲームを3本紹介します。ゲームシステムやあらすじを踏まえつつ、各タイトルの魅力をおさらいします。

見逃し厳禁な大作アクションゲーム

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』(任天堂)
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』(任天堂)

 年末年始は、普段よりも時間に余裕がある方も多いのではないでしょうか。家族や友人とパーティーゲームで盛り上がるだけでなく、この時期に腰を据えて新作アクションゲーム等に挑戦するのもまた一興です。

 今回は2023年に発売されたゲームソフトのうち、話題を集めたアクションゲーム3本を、基本的な情報を踏まえつつ、各作品の魅力をご紹介します。

●『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』(任天堂)

 Nintendo Switchのローンチタイトルとして発売され、「オープンワールドゲームの傑作」という評価を得た『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(以下、ブレワイ)の正式な続編となる『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』(以下、ティアキン)もまた、全世界でソフト売上が1900万本を超える大ヒットを記録しました。

『ティアキン』の物語は、『ブレワイ』での「リンク」と「ゼルダ姫」の活躍より数年後から始まります。「厄災ガノン」を倒して束の間の平和が訪れたハイラルですが、地下でミイラと化していたガノンドロフが覚醒しました。天変地異に見舞われたハイラルを救うべく、リンクがまたも冒険の旅に出発します。

 前作『ブレワイ』を踏襲しながらも、本作から新たに「ウルトラハンド」「スクラビルド」「トーレルーフ」「モドレコ」と呼ばれる新アクションが追加されました。フィールド内のさまざまなオブジェクトを組み合わせるクラフト要素やオブジェクトの動作(落下する岩など)を巻き戻すことができるなど、あらゆる面において自由度が格段にアップしています。

●『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』(フロム・ソフトウェア)

 PlayStation用ソフト『ARMORED CORE』に端を発する「アーマード・コア」(以下、AC)シリーズは、2023年夏に10年ぶりとなる最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』(以下、AC6)が発売されました。本作は開発惑星「ルビコン」を舞台に、未知のエネルギーを手中に収めんと暗躍する各勢力、そしてその騒乱に身を投じる傭兵(プレイヤー)の姿に焦点が当てられています。

「AC」シリーズと言えば、「各部位のパーツを組み合わせた自分だけの人型兵器に乗り込み、企業からの任務を請け負って戦場に降り立つ」というゲームシステムが有名です。『AC6』でも基本的なゲーム性は損なわれておらず、冒頭から他勢力の部隊と相まみえ、自らの手腕のみが評価されるシリアスな戦いが楽しめます。

 また本作からの新機能として、視界に捉えた敵機をロックオンする「ターゲットアシスト」、被弾が増えるにつれて機体が無防備になる状態異常「スタッガー」などが追加されました。アシスト機能のおかげでシリーズ初心者でも弾が当てやすくなったほか、自機ならびに敵機のスタッガーを常に意識することで、駆け引きあふれるハイスピードなメカバトルが楽しめるようになっています。

【画像】えっ…!プレイ画面だけでめっちゃあがる!これが「2023年リリースの傑作アクションゲーム」です(6枚)

画像ギャラリー

1 2