マグミクス | manga * anime * game

友達の服を試着、似合わなすぎて爆笑の連続! 新たな発見に「激しく分かる」

自分とは好みが違う友達の服を試着してみた作者。普段、自分では選ばないデザインや色の服ばかりで、「似合わなすぎる!」と爆笑していたのですが、思わぬ発見が……。Instagramで公開されたマンガが、「激しく分かる!」と話題になっています。作者のワンタケさんにお話を聞きました。

友達の服を試着しまくったら、楽しいだけでなく発見も!

マンガ「友達の服を着ると…」のカット(ワンタケさん提供)
マンガ「友達の服を着ると…」のカット(ワンタケさん提供)

 友達の服を借りて、ある発見をした出来事を描いたマンガ「友達の服を着ると…」が、Instagramで合計1500以上のいいねを集めて話題となっています。

 服の好みが違う友達の服を試着した作者。普段、自分が着ないような服ばかりのため、「似合わなすぎる!」と爆笑していたのですが……。読者からは、「激しく分かる!」「自分ではなかなか選ばない服あるよね」「私も同じ色ばかり選んでしまいます」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、マンガブロガーのワンタケさんです。Instagramやブログ「らっしゃい!スナックワンタケ」でマンガを発表しています。ワンタケさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーー友達の服が「似合っている」と分かったときの気持ちを教えて下さい。

「まさか似合うとは……!」と、価値観がひっくり返って動揺しました。「絶対に似合わない」と思い込み、ふざけてやっていたので、一瞬謎の空気が流れました。恥ずかしくて、むしろ似合わない服を着ている方が、居心地良かったです。

ーーこのあと、似合っていた服に近い服を購入してみましたか?

 デザインが好みではなかったため、購入には至りませんでした。しかし、服の色選びには大きく影響が出て、このときに似合った色の服も買うようになりました。

ーー現在、服の選び方は変わりましたか?

 育児中なので、汚れが目立たない黒い服をよく着ていたのですが、この一件があってから、「私は普段あまりにも黒い服ばかり着すぎなんじゃないか?」と思うようになりました。最近は逆に黒を避けるようになり、衣装ケースまで華やかになったように感じます。

ーーこのことがきっかけで、考え方や行動に変化はありましたか?

 自分で選ぶものには限界があることに気付き、「大きな変化を起こしたいときには、誰かが選ぶものに乗っかると良いのかもしれない」と、思うようになりました。最近、とても好きな方の日記購読を始めたのですが、その方が行うイベントや音楽には新鮮な「未知」があふれていて、毎日の楽しみになっています。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「私も同じ色ばかり選んでしまいます」などの共感コメントや、「普段から、姉妹や親子でお互いの服の試着を楽しんでいます」というコメントもいただきました。「息子3人だからできない」という声もあり、私も近い将来そう思うだろうな、と笑ってしまいました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 小学生の高学年の頃からマンガを描くようになりました。20代からずっと不定期にマンガを投稿したり、持ち込んだりしていましたが、習慣として描くようになったのは、2015年から始めた4コママンガブログからです。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 友人との会話のなかで、「あの遊びは楽しかったね~!」と何度も出てきたので、マンガにしてみました。その後、「似合わなファッションショー」は2回目も開催され、またまた似合ってしまう服が発見されて面白かったです。第3者目線も入るので、新鮮な発見が楽しめておすすめです!

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

「くっだらないな~!」と笑われるマンガを描きたいです。ブログが昨年、引越しをしてリニューアルしたばかりなので、いままで以上に楽しんでもらえるよう奮闘中です。そしてこれまで、本当にご縁に恵まれた幸せな仕事ばかりだったので、これからもご縁に恵まれるよう徳を積みたいと思います! ありがとうございました!

(マグミクス編集部)

【マンガ】友達の服を試着したら似合わなすぎ! ところが「発見」もあって? 本編を読む

画像ギャラリー