マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』裏切り目前か? 意味深な発言が物議を醸した、ふたりの海軍大将

裏切りの黄色信号 もはや裏切り確定か?

ボルサリーノを立体化した「Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ NEO-DX 海軍本部大将 黄猿【ボルサリーノ】」(メガハウス)
ボルサリーノを立体化した「Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ NEO-DX 海軍本部大将 黄猿【ボルサリーノ】」(メガハウス)

 そして、かねてよりうわさの絶えないキャラクターといえば海軍大将黄猿ことボルサリーノでしょう。そもそも黄猿は、「どっちつかずの正義」というなんとも絶妙な信念を掲げています。

 まず黄猿のうわさの出所は頂上戦争にまでさかのぼります。「ピカピカの実」の能力で光速を操る黄猿は、誰がどう見ても強大な戦力のひとりです。にもかかわらず、戦場では執拗にルフィの前に現れ、まるで致命傷にならない程度に弾き返すような攻撃を繰り返していました。この行動が一部のファンには、まだ実力の伴っていないルフィを戦場へ行かせまいと、守っているように見えたのです。

 そこから物語は進み、「エッグヘッド島編」にてDr.ベガパンクや、戦桃丸との過去のつながりが明らかになります。さらにバーソロミュー・くまや娘のボニーたちとも親交があり、絆を深める描写が多数見られました。

 そして1103話ではギア5の反動で瀕死状態となったルフィに、何者かが誰にもばれずに大量の食糧を準備したシーン[mk6]が話題を呼びました。考察者の間では諸々の描写や能力的にも、黄猿が犯人で間違いないだろうという見解で固まっています。

 そんな黄猿は、自らが非常に危険な立ち位置になってきていることも明らかです。「黄猿良い人なの分かってきたのに死亡フラグビンビンだから悲しい」「黄猿は能力的に強すぎるし、ここで世界政府裏切って死ぬんじゃない?」など黄猿の死を危ぶむ声もあがり始めました。

(マグミクス編集部)

【画像】許せないっ! 絶望に陥れた最悪の「裏切り者」たち(7枚)

画像ギャラリー

1 2