マグミクス | manga * anime * game

カギを握る? 酷い目にあいすぎ? 『ワンピ』最終章の動向が気になる女性キャラ

かつての名ゼリフは伏線になる? 驚きの血筋が判明した女性キャラとは

『ONE PIECE Log Collection “LEVELY”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)
『ONE PIECE Log Collection “LEVELY”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)

 アラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビも、最終章で新たな情報が判明した注目すべき女性キャラのひとりです。彼女は現在、ワポルとともに聖地マリージョアを脱出し、モルガンズが編集長を務める「世界経済新聞」所有の気球船に身を寄せています。

 1085話では、ビビの血筋であるネフェルタリ家が「Dの一族」であることが明かされ、そのことを口にしたビビの父・コブラは五老星たちに殺害されたため、世界政府から逃れる必要があったのです。

 モルガンズによれば、ビビは「昨日まで泣いてた」そうですが、現在は気丈な態度を見せています。最愛の父を亡くしたビビは、今後どのような行動を取るのでしょうか。ビビは「アラバスタ編」のラストシーンで、ルフィたち麦わらの一味と別れる際に「いつかまた会えたら!!!もう一度 仲間と呼んでくれますか!!!?」と問いかけています。これに対し、ルフィたちは全員が左腕に描いた「仲間の印」を大きく掲げて、それに答えていました。ビビが今後ルフィたちとコンタクトを取り、『ONE PIECE』屈指の名場面が「伏線回収」となることはあるのでしょうか。

 SNS上ではハンコックやビビがルフィに再会することを望む声も多く出ていますし、「歴史の本文(ポーネグリフ)」を解読できる重要人物であるロビンの活躍も大いに期待されています。今後も彼女たちの動向から目が離せません。

(LUIS FIELD)

【画像】え…っ? 「ウェディング」姿も? これが人気過ぎていろんな格好のフィギュアが出ているハンコックです(6枚)

画像ギャラリー

1 2