マグミクス | manga * anime * game

【望月英の「今から始める!」洋ゲーガイド(3)】「FPS」対戦プレイの生き残り方

武器の特性を把握するのも重要

FPS『モダンコンバット Versus』に登場するエージェント「カブ」のロケットランチャーは、広範囲に対し高い攻撃力を発揮するが、着弾までのタイムラグがあるという特性をもつ(画像:カヤック)
FPS『モダンコンバット Versus』に登場するエージェント「カブ」のロケットランチャーは、広範囲に対し高い攻撃力を発揮するが、着弾までのタイムラグがあるという特性をもつ(画像:カヤック)

●その2:自分が使う武器を把握しよう!

「どれだけの距離でどれだけの火力があるのか」「どれだけ連射した時にブレが発生するのか」など、まずは自分が使っている武器の特性を把握し、自分が使いたい武器を探してみましょう。

 選んだら次は「得意な距離の把握」です! 銃を用いて戦うFPSで例えるなら、ショットガン、サブマシンガン、アサルトライフル、スナイパーライフルなど、それぞれの武器には最適な射程距離があります。

 ショットガンやサブマシンガンのような近距離を得意とする武器であれば狭く入り組んだ地形、スナイパーライフルのような遠距離武器であれば、遠くまで見渡せる開けた場所をメインに立ち回るなど、味方の背中を追い続けながら少しずつ戦場を把握し、できる限り自分の得意を失わないプレイを心がけてみましょう。

 といっても、激戦区が苦手な場所だからといって、誰もいないところに延々とひとりでいるのも良いプレイとはいえません。そんな時は「練習だ!」と腹を決めて味方の援護に回るつもりで移動する方が良いかもしれませんね。

●その3:味方の位置で戦況を把握しよう!

 大半のFPSゲームでは、味方がいる位置が名前やシルエットなどで表示される仕組みがあります。ゲームによっては、画面上で戦況が確認できる「ミニMAP」が表示される場合もあります。

 そのような機能がある場合は、自分の正面ばかりを凝視せず、2~3秒に1回はミニMAPを確認して、
 
「味方がどこにいるのか」
「どこで味方が倒されたのか」
「そこで味方が倒されたという事はどこに敵がいる可能性があるのか」
「その敵がこの後どこに来る可能性があるのか」

 というように、焦らず、少しずつ戦況を予測する力を蓄えていきましょう!

 書く前から予測はついていましたが、文字で説明したらあっという間にこのボリュームになってしまいました……! 文字で読んでもプレイをしないと把握しきれない部分がたくさんあると思います。まずは何となく今回の記事を読みつつ、プレイしながら「あ、望月が書いてたのはこういう話か」と思っていただけたら幸いです!

 引き続きご意見、疑問質問も頂けたら嬉しいです! 「~はどうしたらいいか教えて!」「~についてどう思う?」など、望月のTwitterアカウント(@ei_mochiduki)までお気軽にリプライくださいね。

(望月英)

(C)2017 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft and the Gameloft logo are trademarks of Gameloft in the US and/or other countries.
(C)KAYAC Inc. All Rights Reserved

(C)2019 Activision Publishing、Inc.

【画像】最初は味方の背中を守れ! 「FPS対戦プレイ」生き残りのコツ(6枚)

画像ギャラリー

1 2

望月英(もちづき・えい)

6月5日生まれ、埼玉県出身、プロダクション・エース所属。
声優、舞台、MC、配信番組パーソナリティと幅広く活躍中。主な出演作はアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』、『PHYCHO-PASS』、ゲーム『Life is Strange』、『Over watch』、『Assassin’s Creed Origins』など。自身が声優を担当するゲーム『BORDER BREAK』(アフマール役)の公式番組「ボーダーブレイクのボ!」ではレギュラーゲストとして毎回出演している。 Twitter:@ei_mochiduki

●個人配信:「望月英の週末配信」(Twichにて毎週土曜日24:00から配信)
https://www.twitch.tv/ei_mochiduki