マグミクス | manga * anime * game

同じ声帯←信じられん… 声色変化が衝撃的な声優3選「何通り出るの?」「鳥肌立つ」

声優という職業は、アニメのクオリティを高く保つためにも重要な役割を担っています。特に、同一人物だと思えないほど声の演じ分けがすごい声優には「エンドロールで驚いた」という声も多いようです。今回は、声色変化がすごい男性声優を3人みていきます。

秘密は「作品への理解度」?

伊之助が描かれた『鬼滅の刃』Blu-ray/DVD Vol.6  (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
伊之助が描かれた『鬼滅の刃』Blu-ray/DVD Vol.6  (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 声優は、キャラクターに命を吹き込むうえで重要な役割を持ちます。みなさんのなかにも、キャラクターの声を聞いて、どの声優か、すぐ認識できる人も多いのではないでしょうか。逆に、声優さんの凄すぎる声色変化によって、同一人物と気づかないパターンもあります。今回は、そんな声色の使い分けが凄い男性声優3人をみていきましょう。

●松岡禎丞(まつおか よしつぐ)さん

『ソードアート・オンライン』のキリト役や『鬼滅の刃』の嘴平伊之助(はしびら いのすけ)役を務めた松岡禎丞さんは、「憑依型声優」と呼び声の高い演技力が評価されています。

 松岡さんは2009年にアニメ『東のエデン』のAKX20000役で声優デビューを果たし、2011年に初主演を務めた『神様のメモ帳』の藤島鳴海役では、第6回声優アワードで「新人男優賞初主演」に輝きました。

 そんな松岡さんはキリトのようにクールな主人公を演じる一面もありながら、『RE:ゼロから始める異世界生活』のペテルギウス・ロマネコンティ役では、不気味で気持ちの悪い狂人も見事に表現していました。また、『鬼滅の刃』の嘴平伊之助(はしびら いのすけ)役では、ワイルドな伊之助の性格も体現しています。

 松岡さんの演技幅についてネット上では、「ペテルギウスの叫びとささやきが絶妙のバランスで鳥肌が立つ」「声が違いすぎてまったく検討がつかない」といった声があがっていました。

●福山潤(ふくやま じゅん)さん

福山潤さんが声優を務める、殺せんせーが描かれた「暗殺教室 5」DVD【初回生産限定版】(エイベックス・ピクチャーズ)
福山潤さんが声優を務める、殺せんせーが描かれた「暗殺教室 5」DVD【初回生産限定版】(エイベックス・ピクチャーズ)

 福山潤さんは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のルルーシュ・ランペルージ役や『吸血鬼すぐ死ぬ』のドラルク役などアニメの主要キャラを数多く担当しています。近年では『自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う』の主人公であるハッコン(自動販売機)の役を演じたことで注目を集めました。

 視聴者のなかにはルルーシュのような低音ボイスに、魅了されたファンも多いのではないでしょうか。そんな福山さんは、コミカルで個性的な声を出せるのも魅力のひとつです。大ヒットアニメ『暗殺教室』では、殺せんせー役を担当し、「ヌルフフフッ」という声は一度聞いたら忘れられず、視聴者をより物語の世界に引き込ませました。

 ネット上では多彩な声色を出す福山さんに「殺せんせーとルルーシュはまったく分からなかった」「声の限度を超えている」「イケボかつ何通りの声色が出るか声帯を調べたい」といった声があがっており、今日のアニメシーンにおいて欠かせない存在です。

 ちなみに、声優にとどまらず他ジャンルにも挑戦していて、上述した『吸血鬼すぐ死ぬ』では、OP「DIES IN NO TIME」の歌唱を担当し、アーティストとしても実力を遺憾なく発揮しています。

●鈴村健一(すずむら けんいち)さん

鈴村健一さんが演じる沖田総悟 画像は「銀魂.銀ノ魂篇 DVD5」(アニプレックス) (C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
鈴村健一さんが演じる沖田総悟 画像は「銀魂.銀ノ魂篇 DVD5」(アニプレックス) (C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

 鈴村健一さんは、1994年にアニメ『マクロス7』のモーリー役でデビュー、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ役などを担当し、声優以外にもラジオやナレーションなど幅広い分野で活躍しています。

 鈴村さんは、長い間『銀魂』の沖田総悟役を担当したことで、沖田のイメージが強い人が多いかもしれません。『銀魂』では沖田のサイコパスな性格と常に気だるそうな雰囲気を見事に演じました。

 シン・アスカや沖田といった、数多くの少年役を演じてきた鈴村さんですが、2015年から放送された『おそ松さん』では六つ子に嫌がらせをする「いやみ」な男性、イヤミを担当しています。このことについてネット上では「沖田とかなり落差ある声でびっくりした」「初代イヤミのイメージを崩さないプロ技術に驚いた」「同じ声優とは思えない」といった声があがっており、声優としての技術の高さに驚く人が多かったようです。

 鈴村さんは、2019年からアニメ『鬼滅の刃』の蛇柱である伊黒小芭内(いぐろ おばない)役を務めています。現在はあまり出番がないものの、2024年に放送予定の柱稽古編以降の出演が多く予想されるため、今後も鈴村さんの活躍に注目です。

 何度も鑑賞しているアニメでも調べると、「実はあのキャラはあの声優が担当していた」などの新しい発見が眠っているかもしれません。

(LUIS FIELD)

【画像】えっ、女性じゃないの? これが「両声類」と呼ばれる男性声優が演じたキャラです(6枚)

画像ギャラリー