マグミクス | manga * anime * game

『夜は短し歩けよ乙女』地上波放送 湯浅監督作品の「食わず嫌い」が克服できる?

『映像研には手を出すな!』天才アニメーターは「最強の世界」をどう描く?

『映像研には手を出すな!』ティザービジュアル (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
『映像研には手を出すな!』ティザービジュアル (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

 そして忘れてはならないのが、1月5日(日)の24:10から湯浅監督の新番組『映像研には手を出すな!』がNHK総合でスタートするということです。大童澄瞳氏の原作コミックのTVアニメーション化で、空想力豊かな浅草みどり(CV:伊藤沙莉)、カリスマ読者モデルの水崎ツバメ(CV:松岡美里)、お金儲けが大好きな金森さやか(CV:田村睦心)の女子高生3人が「映像研」を新たに立ち上げ、オリジナルのアニメーションづくりに熱中するという学園青春ストーリーです。

「アニメは設定が命」という浅草が頭の中でイメージする「最強の世界」を、天才アニメーターである湯浅監督が実際にどのような映像表現にするのか興味が尽きません。原作の第2巻で描かれている学園祭のエピソードは、相当に盛り上がることでしょう。

 湯浅監督は、『日本沈没2020』をNetflixで配信することも決まっています。これまでに二度の映画化、TVドラマ化もされた小松左京氏の有名SF小説が、現代的アレンジを加えたアニメーション作品として甦ることになるようです。アニメ界の注目のキーパーソンといえる湯浅政明監督から、当分は目を離すことができそうにありません。

(長野辰次)

※アニメ『夜は短し歩けよ乙女』は、1月3日(金)23:30よりNHK総合テレビで放送されます。

【画像】新作『映像研には手を出すな!』ほか、名作ぞろいの湯浅監督作品(5枚)

画像ギャラリー

1 2 3