マグミクス | manga * anime * game

『ブレイバーン』の先輩も? ファンを混乱させたED曲4選「最高に狂ってて好き」

約1分半という短い時間でありながら、エンディングテーマは作品の最後を締めくくる、大事な役割を担っています。種類はさまざまですが、なかにはぶっ飛びすぎて、視聴者を驚かせたエンディングテーマもあるのです。この記事では、「エンディングテーマに困惑した作品」を4作品あげていきます。

「マジで訳が分からない」イカれたエンディングテーマ

画像は、アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』キービジュアル (C)「勇気爆発バーンブレイバーン」製作委員会
画像は、アニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』キービジュアル (C)「勇気爆発バーンブレイバーン」製作委員会

 2024冬アニメで視聴者が困惑したエンディングテーマといえば、『勇気爆発バーンブレイバーン』の半裸熱唱エンディングではないでしょうか。成人男性ふたりがおもむろに上着を脱ぎ捨て、半裸で真剣に歌い上げる様子は、視聴者を大いに困惑させました。ネット上で「信じられません」「エンディングが一番面白い」と評判の、「エンディングテーマに困惑した作品」を4作品、みてみましょう。

●『アキバ冥途戦争』

 1999年、秋葉原にやってきた17歳の和平なごみ(わひら なごみ/CV:近藤玲奈)は、メイドさんになるためにメイドカフェ「とんとことん」を訪れます、が同期のメイドは大人っぽい…どころか、35歳の万年嵐子(まんねん らんこ/CV:佐藤利奈)でした。

 店内にはパンダ(?)の御徒町(おかちまち/CV:平野綾)がいたり、「君たちは、いなくならないでね」と店長(CV:高垣彩陽)に言われたり、少々不穏な雰囲気です。店は営業を始めますが、そこに謎の取り立て屋(CV:内山昂輝)が現れ、店長を問い詰め始めます。

『アキバ冥途戦争』は、CygamesとP.A.WORKSが制作を手掛けた、「メイド×任侠もの」のオリジナルアニメです。テーマがぶっ飛びすぎている本作だけに、エンディングテーマもかなり異色で、夕焼けの沈む海を前に嵐子が力強く演歌(?)を歌い上げます。

 エンディングテーマ『冥途の子守唄』は、「今日も明日も萌え萌えきゅん」という歌詞から始まりますが、サビは「生きるとも 果てるとも 己の道を貫け」で、雰囲気もかぎりなく演歌になっています。

 それもそのはず、この曲は『勇気爆発バーンブレイバーン』の半裸熱唱エンディングを作曲した、磯崎健史さんが作詞・作曲していました。両作品ともCygamesが制作に関わるオリジナルアニメだからか、かなり遊び心の強い本編&音楽となっているようです。

『アキバ冥途戦争』は、「dアニメストア」「U-NEXT」「ABEMA」ほか配信サービスで見ることができます。

●『らき☆すた』

画像は『らき☆すた』DVD Vol.2(角川エンタテインメント)
画像は『らき☆すた』DVD Vol.2(角川エンタテインメント)

 高校2年生の泉こなた(CV:平野綾)は、スポーツ万能でありながらもオタクな少女です。クラスメイトたちとおしゃべりしながら、平和な日々を過ごしています。特に仲がいいのは、柊かがみ(CV:加藤英美里)、柊つかさ(CV:福原香織)、高良みゆき(CV:遠藤綾)です。今日も「チョココロネって、太い方と細い方、どっちが頭なんだろうね……」と、まったり雑談を始めます。

『らき☆すた』は、同名4コママンガ(著:美水かがみ/KADOKAWA)を原作としたアニメです。エンディングテーマは特に決まっておらず、こなたたち4人がカラオケをしている設定で、毎回誰かが何らかの曲を、カラオケで歌う形式でした。

 このカラオケ仕立ての演出は、なんとアニメ史上初だったそうです。そのうえ第1話から、1976年のアニメ『宇宙鉄人キョーダイン』の主題歌を歌うという、攻めた選曲でした。ただしそれだけでは終わらず、第13話からはまさかの実写エンディングに変更されたのです。

 第13話以降のエンディングテーマで中心となったのは、白石みのる役の白石稔さんでした。海辺のカップルの隣で急に歌いだしたり、空手の型を披露しながら歌ったりと、もはや何でもありの展開に、当時の視聴者たちはだいぶ面白がった…もとい、困惑したようです。

『らき☆すた』は、「dアニメストア」「ABEMA」「U-NEXT」ほか配信サービスで見ることができます。

1 2 3