マグミクス | manga * anime * game

【漫画】やりがちな姿勢が不調の原因? 解消法に9万人が「まさに私!」「治さないと」

下半身が上半身より前方にスライドした姿勢のことを「スウェイバック」といいます。さまざまな不調の原因になるこの姿勢は、日常生活で無意識のうちにやってしまっています。そんな姿勢を簡単に正しくできる方法を描いたマンガに多くの反響の声が寄せられています。作者のいしかわひろこさんにお話を聞きました。

無意識にやりがちな姿勢「スウェイバック」って?

こんな姿勢になっている人は要チェック! (提供:いしかわひろこさん)
こんな姿勢になっている人は要チェック! (提供:いしかわひろこさん)

 下半身が上半身より前方にスライドしてしまった姿勢「スウェイバック」。日常生活で無意識のうちにやってしまう人もいるようですが、実はさまざまな体の不調の原因となってしまう危険な姿勢です。そんな身体のゆがみを正せる、誰でもすぐに実践できる改善法があるようで……。

 いしかわひろこさん(@kumainunews)によるマンガ『カンタン姿勢の正し方 実践編』がX(旧:Twitter)上で公開されました。いいね数は9.8万を超えており、読者からは「反り腰、巻き肩歴10数年の私にとっては、めちゃ有益な情報!」「これスウェイバックっていうのか」「私の立ち姿、まさにこれです! 姿勢気を付けなきゃ……」などの声があがっています。

 いしかわひろこさんは漫画家・イラストレーターとして活動しており、SNSにてマンガを毎週火曜に発信しています。そのほかにも、簡単で気持ちいいエクササイズが満載の『疲れた体と心をリセット! 限界ズボラゆるトレ大全』(KADOKAWA)が発売中です。

 作者のいしかわひろこさんにお話を聞きました。

ーー今作『カンタン姿勢の正し方 実践編』が生まれたきっかけや、理由を教えて下さい。

 私は普段「ゆるトレ」のマンガを発信しているのですが「そもそも『正しい姿勢』がどういう状態なのか分からないです……」というコメントをよくいただきます。たしかに、今の自分の姿勢って無意識につくられているものだと思いますし、背筋を伸ばすとひと言でいっても、どういう姿勢が正解なのかイメージしづらいですよね。

 今回のマンガでは、たくさん試したなかで一番簡単に正しい姿勢を作れると感じた方法を紹介しました。ヒザから下を床につけることで、腰や背中に余計な負担がかからないため自然と姿勢を正しやすくなります。

ーースウェイバックという姿勢を初めて知りました。今作を描くうえでだわった点や、お気に入りのシーンなどはありますか?

「スウェイバック」は腰を前にスライドさせた姿勢のことを指すそうで、私も理学療法士の先生から教わりました。現代人の多くがスウェイバックの姿勢になってしまっているんだそうです。今回のマンガでは、「スウェイバック」がどんな状況で特に起こりやすいかを、なるべく具体的に描くように意識しました。台所やリュックサックを背負っているとき「あっ、私もこの姿勢になっているかも?」と読みながら感じていただけるように工夫しています。

ボディメイクが気になる人は必見の限界ズボラゆるトレブック『疲れた体と心をリセット! 限界ズボラゆるトレ大全』著:いしかわひろこ(KADOKAWA)
ボディメイクが気になる人は必見の限界ズボラゆるトレブック『疲れた体と心をリセット! 限界ズボラゆるトレ大全』著:いしかわひろこ(KADOKAWA)

ーーいしかわひろこさんがマンガを描く際に、姿勢や体のことで気を付けていることはありますか?

 実は私自身も油断するとすぐ姿勢が悪くなりがちで、肩こりや腰痛といった不調に日々悩まされているんです。運動も昔から苦手だし、普段からパソコンの前でジッとしてばかりいるので、意識して体を動かさないとあっという間にガタガタになってしまう。だからこそ「今の自分の体と向き合う」ことを大切にしています。

 どこが固まっているのか、伸ばすとどこがどう気持ちよくなるのか。体を動かす角度によって変わる、わずかな違い。それを一つひとつ観察していると、自分の快・不快に気が付きやすくなって大きく体調を崩すことが少なくなりました。どんなに忙しいときでも、自分の体は「今どう感じているかな?」と問いかける時間をつくるようにしています。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特にうれしかった感想の声、印象に残った読者のコメントはありましたか?

 台所のシンクに腰を押しつけてしまうシーンに「私もついやっちゃう!」という声が多く寄せられました。洗い物をしているときについこの姿勢になってしまって腰が痛い、という方や、お腹がビショビショに濡れてしまう、という方も……。このマンガは特に共感してくださる方が多かったので、この悩みは私だけが抱えているものじゃなかったんだ、と改めて感じました。

ーー書籍『疲れた体と心をリセット! 限界ズボラゆるトレ大全』(KADOKAWA)が2023年12月14日に発売されました。見どころを教えて下さい。

 本書では、寝転んだままできる気持ちいいストレッチやパーツ別のゆるトレなど、さまざまな悩みにあわせたエクササイズが多数収録されています。なかでも、鍼灸師・パーソナルトレーナの柴雅仁先生による「正しい姿勢をつくるストレッチ」は本当に気持ち良く、固まった部分を簡単に伸ばすことができておすすめです。

 また、産科の理学療法士である近藤カナ先生に教わる「産後の体ケア」でも、姿勢改善の大切さをお伝えしています。どのページをめくっても簡単で気持ちいいエクササイズばかりなので、ぜひ読んでいただけるとうれしいです。

ーー今後はどのような創作活動をされる予定ですか?

 現在、各SNSにて産後ダイエットに失敗した経験をもとにしたマンガ『産後ダイエットに失敗したら死にたくなった話』を連載中です。普段の「ゆるトレ」のマンガとは少し違ったテイストではありますが、「自分の体とどう向き合うか」という、「ゆるトレ」を始めるきっかけにもなった心の部分を掘り下げた内容です。自分の体を変えたいと思ったことのある、全ての方に向けたお話になっています。

 私は体と心は深い関わりがあるものだと感じています。心が動くことによって、それに応えるように体が変わっていくこともあるのではないでしょうか。今後はそういった「心を動かすこと」に目をむけたマンガも描いていきたいと思っています。

(マグミクス編集部)

【マンガ本編】無意識にやってる姿勢「スウェイバック」 凝り固まった姿勢の正し方とは?

画像ギャラリー

いしかわひろこ

漫画家・イラストレーター。SNSにてマンガを毎週火曜に発信。
そのほかにも、簡単で気持ちいいエクササイズが満載の『疲れた体と心をリセット! 限界ズボラゆるトレ大全』(KADOKAWA)が発売中。
X(旧:Twitter):@kumainunews