マグミクス | manga * anime * game

2020年に見るべき!「アメコミ原作映画」3選。秋にはマーベル超大作も

三度の公開延期を経て公開へ。「青春ホラー×ヒーロー」

『ニュー・ミュータンツ(New Mutants)』 (C)20th Century Fox
『ニュー・ミュータンツ(New Mutants)』 (C)20th Century Fox

 ふたつ目の注目作品は、マーベルヒーローの『X-MEN』シリーズのスピンオフ映画『ニュー・ミュータンツ(New Mutants)』です。2017年10月に予告編が公開され話題を呼びましたが、三度にわたり公開日が延期。2020年4月3日(金)に全米公開がアナウンスされ、ファンはその日を待ち焦がれています。

 1月7日(火)には新トレーラーが公開され、いよいよ公開の現実味が出てきた同作品ですが、ジャンルは青春ホラー。マーベル作品初のホラー作品になるということで注目されていましたが、マーベルらしさは失われていないといいます。

 原案とされているコミックは、1984年に刊行された『デーモン・ベア・サーガ』。恐怖を与える特殊能力を持つ熊、デーモン・ベアがヴィランとして登場する物語で、映画への登場も決定しています。

 製作にあたってはX-MENシリーズではなく、スティーヴン・キングの小説や『カッコーの巣の上で』を参考にしたそうで、ホラーとしての見ごたえがある作品になるでしょう。

 青春ホラーといえば、2017年に世界を席巻した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』や、Netflixの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シリーズなど、「ティーンネイジャー×ホラー」がブームにもなりつつあります。マーベルは『ニュー・ミュータンツ』でホラー映画にどんな風を起こすのでしょうか。

【画像】まだまだあるぞ! 2020年に登場するアメコミ原作映画(8枚)

画像ギャラリー

1 2 3