マグミクス | manga * anime * game

おっさんが人生やり直し? 白熱の真剣勝負に「観なきゃ損」な春アニメ3選

主人公たちが白熱した勝負を繰り広げるアニメは、いつの時代も多くのファンの心を鷲づかみにしてきました。4月から始まる2024年春アニメにも、熱い展開を期待できる作品が目白押しとなっています。今回はそのなかでも注目度の高い3作品を紹介しましょう。

今期アニメはバトルものやスポーツものに注目!

熱いのはバトル描写だけじゃない? 画像はTVアニメ『怪獣8号』最新キービジュアル (C)防衛隊第3部隊 (C)松本直也/集英社
熱いのはバトル描写だけじゃない? 画像はTVアニメ『怪獣8号』最新キービジュアル (C)防衛隊第3部隊 (C)松本直也/集英社

 4月から2024年春クールアニメの放送が続々始まる予定ですが、今期もさまざまな作品がそろっているため、「どれを観るべきか迷ってしまう……」という人も多いかもしれません。そこで今回は、アニメの花形ともいえる「熱い勝負」を描いた注目作をいくつかあげていきます。

●「ジャンプ+」の最終兵器『怪獣8号』

 4月13日からテレ東系列ほかで放送される『怪獣8号』は、全世界累計1100万部を超える「少年ジャンプ+」のマンガが原作です。血沸き肉躍る大怪獣バトルを描いた作品なので、TVアニメ版ではド迫力のアクションシーンに期待できるでしょう。

 アニメーション制作は「攻殻機動隊」シリーズのProduction I.G、怪獣デザイン&ワークスは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズのスタジオカラーが担当するため、アニメファンの間でも大きな注目を集めています。

 また、熱いのはバトル描写だけではありません。主人公が「一度は夢を諦めかけた30代の男性」という少年マンガとしては異色の設定となっていることが、何よりも大きな魅力です。人生の再チャレンジに挑む主人公に、思わず共感して胸が熱くなってしまうのではないでしょうか。

●ゼロからやり直す青春野球物語『忘却バッテリー』

『忘却バッテリー』の原作もまた「少年ジャンプ+」の連載作品で、累計閲覧数は2億を突破しています。高校野球を題材とした王道のスポーツマンガですが、「記憶喪失になった天才」が主人公という一風変わった設定によって人気を博しています。

 主軸となるのは、中学生の頃に怪物バッテリーとして名を馳せた剛腕ピッチャーこと清峰葉流火(CV:増田俊樹)と、智将キャッチャーの要圭(CV:宮野真守)のふたりです。圭は記憶喪失によって野球の知識を一切失っており、野球無名校に入学するものの、そこでさまざまな事情を抱えた元天才たちと出会っていきます。

 序盤はギャグテイストが強いものの、本気で野球に打ち込むようになった後には「これぞ青春!」という熱い展開が待ち受けています。果たして天才バッテリー復活の瞬間はやってくるのか……。4月9日の放送開始を心して待ちましょう。

●伝説のゴルフマンガをアニメ化!『ライジングインパクト』

『ライジングインパクト』は、『七つの大罪』の作者である鈴木央先生がかつて「週刊少年ジャンプ」で連載していたゴルフマンガが原作です。連載終了から20年以上経った今でも多くのファンに愛されており、Netflix で初のアニメ化を果たすことになりました。

 主人公の七海ガウェイン(CV:久野美咲)は世界一のプロゴルファーになることを目指し、名門「キャメロット学院」に入学しました。そして彼の前に「パターの天才」ランスロット・ノーマン(CV:花守ゆみり)を始めとして、強力なライバルたちが次々現れ、激闘を繰り広げていきます。

 作中のゴルフ描写はリアリティたっぷりですが、その一方で「才能」(ギフト)という特殊な能力も出てきます。天才ゴルファーたちの常識を超えた戦いに目を奪われてしまうことでしょう。

 なおNetflixでの配信スケジュールはシーズン1が6月、シーズン2が8月の予定となっています。

 2024年春クールのアニメでは、さまざまな形の真剣勝負が見られることでしょう。夏を先取りして熱くなりたい人は、今回紹介した3作品で気分を高めておくのも良いかもしれません。

(ハララ書房)

【画像】えっ、大丈夫そ…? これは原作が「オトナ向け」すぎる春アニメです(3枚)

画像ギャラリー