マグミクス | manga * anime * game

【今日は何の日?】FC版『魂斗羅(コントラ)』が発売

【今日は何の日?<2月9日>】1988年のこの日、ファミコン版『魂斗羅』がコナミから発売。「社会現象級の某有名RPGとほぼ同時の発売」という不運もありましたが、多彩な演出とゲーム性が高評価。

『ドラクエⅢ』の陰に隠れた珠玉のアクションゲーム

ファミコン版『魂斗羅』(コナミデジタルエンタテインメント)
ファミコン版『魂斗羅』(コナミデジタルエンタテインメント)

 1988年2月9日にコナミから発売された、ファミコン版『魂斗羅』は、特殊部隊「魂斗羅」のビル・ライザーとランス・ビーンを操り、「レッド・ファルコン」という謎の軍隊の基地を破壊するアクションシューティングゲームです。

 ステージクリアごとの幕間デモやステージごとに2D、3D視点が入れ替わるなど、演出面及びゲーム性はかなり高いレベルとなっています。翌2月10日に『ドラクエⅢ』が発売されたため、購入を見送られた側面もある不運な作品ですが、内容への評価は高く、根強いファンを持っています。

(ライター 早川清一朗)

【画像】令和の時代にも登場! 『魂斗羅』の完全最新作(3枚)

画像ギャラリー