マグミクス | manga * anime * game

えっ設定特殊過ぎ 24年公開のマンガ実写化映画で難役に挑むイケメンたち

2024年に公開される「マンガ実写化」映画のなかには、個性的な設定の主人公が見られます。なかには主演俳優から「これまでやったことがない役柄」と、コメントがでるほどの難役もあります。そのような難役に挑む3人の俳優たちを見ていきましょう。

未経験のジャンル、役柄に挑んだ俳優たち

映画『夏目アラタの結婚』ティザービジュアル (C)乃木坂太郎/小学館 (C)2024 映画「夏目アラタの結婚」製作委員会
映画『夏目アラタの結婚』ティザービジュアル (C)乃木坂太郎/小学館 (C)2024 映画「夏目アラタの結婚」製作委員会

 例年同様、2024年もこれからマンガを原作とした実写映画が多数、公開されます。マンガで個性的なキャラクターとして描かれていた主人公を、3次元の俳優が演じるには苦労をともなうことでしょう。この記事では、今後公開の実写映画で、個性的な男性キャラクターに挑む3人の俳優について見ていきます。

 2024年9月6日より公開される『夏目アラタの結婚』は、2019年から「ビッグコミックスペリオール」で連載されていた同題マンガ(著:乃木坂太郎)を原作とする作品です。本作の主人公「夏目アラタ」は、元ヤンキーで今は児童相談所の職員をしています。彼が、日本中を震撼させた連続殺人事件の遺族からの相談を受け、その事件で有罪判決を受けた死刑囚の「品川真珠」(演:黒島結菜)に会いにいくところから幕を開ける物語です。

 主人公のアラタを演じるのは、日本を代表する実力派俳優の柳楽優弥さんです。柳楽さんは、連続殺人事件の容疑者に「獄中結婚」を申し込むアラタについて「今まで自分が演じたことがない役柄」と、公式サイトで述べています。柳楽さんに関して監督の堤幸彦さんは、公式サイトで「アラタの葛藤や裏腹な切なさを演じ切るという難役をきっちりこなしてくれました」と評価していました。

 これまでも『銀魂』や『ガンニバル』など、さまざまなマンガ実写化作品で難役を演じてきた柳楽さんに対して、ネット上などでは「目の演技がすごい上手いから、原作のアラタの雰囲気を再現できそう」「配役を知って原作を読み直したら、アラタが柳楽くんにしか見えない」など、再現度の高い演技を楽しみにする声が見られました。

 2022年9月より「週刊少年マガジン」で連載されているマンガ『赤羽骨子のボディガード』(著:丹月正光)の同題実写映画作品が、2024年8月2日から公開されます。本作の主人公「威吹荒邦」は、ひょんなことから100億円の懸賞金を掛けられたヒロイン「赤羽骨子」(演:出口夏希)のために「ボディガード」となったヤンキー高校生です。

 次から次へと現れる敵にズタボロになりながらも戦う威吹を演じるのは、アイドルグループ「SnowMan」のひとり、ラウールさんです。SNS上では「カッコ良さ、可愛さ、真っ直ぐさが原作の威吹荒邦と重なる」「表情豊かなラウールくんには、ぴったりだと思う」といったファンの声があがっていました。

 ラウールさんは見どころである激しいアクションシーンを演じるにあたり、「必死に練習して、かっこいいアクションを皆さんに届けられるように頑張ります」と公式サイトで述べています。SNS上でも「アクション練習は自分からお願いしたと聞いて熱量を感じた」「迫力あるアクションシーンに期待大」など、ラウールさんのアクションへの期待の声が聞かれました。

 2017年から講談社の「アフタヌーン」で連載されていたマンガ『ブルーピリオド』(著:山口つばさ)を原作とする2024年8月9日公開の同題実写映画にも、主人公を演じる俳優に期待の声があがっています。

「マンガ大賞2020」を受賞し、2021年にはアニメ化もされた原作マンガ『ブルーピリオド』は、主人公の高校生が、1枚の絵をきっかけに美術に目覚め、国内最難関の美術大学を目指す物語です。本作の主人公「矢口八虎」は、美術の経験も才能もないのに、情熱だけを武器に努力で合格を勝ち取ろうとします。八虎を演じるのは、『ゴールデンカムイ』や『東京リベンジャーズ』など数々のマンガ原作実写映画作品で人気キャラを演じてきた眞栄田郷敦さんです。

 原作ファンからは「物理的強さも感じる眞栄田さんに、八虎の悩める若者像を表現できるのか心配」と不安視する意見も見られましたが、原作者の山口つばささんは公式サイトで「キャストの皆さんは多くの時間をかけ絵画練習をされ、私が初めて現場でその様子を見た時には皆さんの所作が絵描きのそれになっていて、ただただ驚きました」と述べています。

 また、2024年4月から大阪で開催されている「ブルーピリオド展in大阪」にて、眞栄田さんが描いた絵を実際に観たファンからは、「郷敦くんが実際に描いた絵を見たけど感動した」「初心者レベルを越えていて驚いた」といった、眞栄田さんの努力に感動する声が多数、ネット上に見られました。本作で一番重要ともいえる部分の再現度の高さに期待が集まっています。

(LUIS FIELD)

【画像】え…っ? 「柳楽優弥も黒島結奈もぴったり」「水着にもなるの?」 これが原作の『夏目アラタの結婚』です(4枚)

画像ギャラリー

1 2