マグミクス | manga * anime * game

人気の電子コミック、なぜ売れる?「コミックシーモア」運営・編集者に聞く

読者とマンガの「出会い」のとびら、あの手この手で

「コミックシーモア」では、レビュアーについてもランキングが設置され、レビューページの充実がはかられている
「コミックシーモア」では、レビュアーについてもランキングが設置され、レビューページの充実がはかられている

 数多くのオリジナル作品がラインナップを飾る一方で、「コミックシーモア」のサイトでは作品のレビュー数が多く、クチコミが非常に活発なのも大きな特徴です。自分の好みの傾向に似たレビュワーをフォローしていれば、心ときめくマンガに出会う可能性も高まるでしょう。
 
「レビューはガラケー時代から続けており、他社と比較しても歴史が長いです。かつ、シーモアはマンガ愛の強いお客様が多い。レビューを書くとサイト内で利用できるポイントがもらえるキャンペーンもしています。コミックレビューサイト『シーモアレビュー』ではレビュワーランキングを作り、レビュワーのフォローもできます。そうして活発化させてきたのが現在のレビューの盛り上がりになっていますね」(サイト運営・延澤さん)

視点や切り口をしぼったさまざまなマンガ特集も「コミックシーモア」サイトで展開されている
視点や切り口をしぼったさまざまなマンガ特集も「コミックシーモア」サイトで展開されている

 レビュー以外にも、サイトでは読者にとって多種多様な入り口が用意されています。

「『変わった人を好きになりました』など、同じテーマを持つタイトルを集めたり、新刊に合わせて同じ作家の昔の作品も目を引くようにしています。また、他企業とのコラボやさまざまな切り口のキャンペーン・特集でも読者と作品の出会いが増えるようにしていることと、ランキングの力も大きいですね。最近では独自のAIを用いて、キーワードからマンガを探せる『#タグ活』をトライアル中です。「#タグ活」では「#禁断の恋」「#逆ハーレム」「#年下の男の子」といったキーワードから作品を検索することができます」(サイト運営・延澤さん)

 電子書籍を読むデバイスも、電子書籍に出会えるポータルサイトも非常に豊富な現在。マンガをどこで買うかは、読書の幅にも数にも影響します。出会いのとびらを気軽にノックできる場所は、読書を、ひいては毎日の生活を豊かにしてくれます。コミックシーモアには、徹底したとびらの多様さがありました。

(川俣綾加)

【漫画】人気沸騰でTVドラマ化! 『この男は人生最大の過ちです』コミックシーモアのオリジナル作(11枚)

画像ギャラリー

1 2