マグミクス | manga * anime * game

『聖剣伝説』だけじゃない! 2024年7・8月に発売される「要注目」ゲームたち

「ガンダム」シリーズ新作も登場!

1/60サイズと1/144サイズといった、スケール感が異なるモビルスーツ同士が戦うのも、「ガンプラ」ゲームならでは。画像は『ガンダムブレイカー4』 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS
1/60サイズと1/144サイズといった、スケール感が異なるモビルスーツ同士が戦うのも、「ガンプラ」ゲームならでは。画像は『ガンダムブレイカー4』 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

●『ガンダムブレイカー4』8月29日発売

 TVゲーム市場で、ロボット系の作品といえば、多くの人が「機動戦士ガンダム」シリーズや、ガンダム作品が多数参戦している「スーパーロボット大戦」シリーズを思い浮かべることでしょう。それだけ、「ガンダム」の強さと魅力は広く根付いています。

「ガンダムのゲーム」と一口にいっても、オーソドックスなアクションから対戦モノ、RPGにシミュレーションと、方向性はさまざまです。そのなかでも、「ガンダムブレイカー」は特に個性が際立っており、似た作品がほとんどない稀有なシリーズです。

「ガンダムブレイカー」シリーズの特徴は、登場するモビルスーツが全て「ガンプラ」、つまりガンダムのプラモデルという点にあります。ガンプラは頭・胴体・右腕・左腕・下半身などのパーツ単位に分かれており、アクションバトル中はパーツが外れることもしばしば。例えば、足が外れると移動ができなくなるなど、ゲーム性にも直接影響します。

 しかし、パーツによる分割が最も本領を発揮できる場面は、自機をカスタマイズ性する時です。本作はガンプラなので、違うモビルスーツ同士のパーツもなんら問題なく付け替えることができ、その組み合わせは途方もないほど。センス良く組み合わせて格好いいモビルスーツを作り上げるか、トンデモな構成で魔改造になるのか、かつてない自由度の高さが好評を博しました。

「ガンダム」のゲームシリーズとして見るとかなりの歴史になりますが、「ガンダムブレイカー」自体の幕開けは2013年と、比較的新しめです。とはいえ、すでに10年以上の歴史を歩んでいますし、これだけ個性的な作品が続いている点も賞賛すべきポイントでしょう。

 前作は残念ながら不評の多い作品になってしまいましたが、その苦難を乗り越え、最新作の『ガンダムブレイカー4』が8月29日に登場します。250を超える登場機体をベースに、この世に1機だけの「俺ガンプラ」を作ってみませんか?

●『聖剣伝説 ヴィジョンズ オブ マナ』8月29日発売

『ガンダムブレイカー4』と同日の8月29日に発売されるのが、こちらも名シリーズの最新作『聖剣伝説 ヴィジョンズ オブ マナ』です。

「聖剣伝説」シリーズは、1作目が1991年に登場しました。先月28日に33周年を迎えており、今回取り上げたなかでも最も長い歴史を持っています。しかも原点となった『聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~』は、タイトルからも分かる通り『ファイナルファンタジー』の外伝として始まりました。

 この記念すべき1作目は、ゲームボーイ向けにリリースされ、場所を選ばずどこでも遊べるアクションRPGとして人気を得ました。「ケアル」や「ファイア」といった「FF」でおなじみのワードに彩られたアクションRPGは、当時のユーザーにとって新鮮で、プレイ意欲を後押しする一因にもなっています。また、デフォルメ系のビジュアルながら、ストーリー展開は重い場面も多く、豊かな物語性も魅力のひとつでした。

 こうして始まった「聖剣伝説」シリーズは、数年ごとに作品を重ねていきましたが、2000年代後半からフットワークが重くなり、リメイクやスマホ向けの展開などはあったものの、ファンが待ち焦がれる時間が徐々に長くなっていきました。

 しかし、2010年代後半から本格的なリメイク展開が相次ぎ、2020年の『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』ではカメラ視点を大胆に変更するほどのフルリメイクを行い、現代風のアレンジに力を入れました。こうしたチャレンジが功を奏し、従来のファンに加えて新規層の獲得にも恵まれ、リメイク版『聖剣伝説3』は発売から10か月ほどで世界累計出荷本数が100万本を突破し、ミリオンヒットの仲間入りを果たします。

 シリーズ人気を固め直してファン層を着実に広げた「聖剣伝説」シリーズが、来る8月29日に完全新作の『聖剣伝説 ヴィジョンズ オブ マナ』を投じます。まさしく、満を持しての登場といえるでしょう。原点回帰した王道ファンタジーRPGが、新たな一歩を大きく踏み出します。

* * *

 長い年月のなかでシリーズ作を重ね、それぞれ時代で愛され続けた名シリーズたちが、この夏に続々と最新作を展開します。懐かしさと新しさ、その双方を味わう注目を、どうぞお見逃しなく。

(臥待)

【画像】えっ、ビジュアルすごっ! これが「24年夏発売の話題ゲーム」です(5枚)

画像ギャラリー

1 2