マグミクス | manga * anime * game

【声優・本多真梨子のマンガ愛(4)】『約束のネバーランド』今こそ痺れる原作を読むべし!

単行本を買ってこそ体感できる「謎」も…

『約束のネバーランド』で命がけの脱出をはかるエマ、ノーマン、レイの3人。画像は2019年1月から放送開始したTVアニメ版キービジュアル(画像:アニプレックス)
『約束のネバーランド』で命がけの脱出をはかるエマ、ノーマン、レイの3人。画像は2019年1月から放送開始したTVアニメ版キービジュアル(画像:アニプレックス)

 あともう一つ! この作品で楽しんで欲しいことは、《伏線》です! 伏線が、ものすごくたくさん張り巡らされてまして。

 それが、次のページで解決されるものもあれば、数話で解決されるものある。それどころか、ずーーっと残されている伏線もある。

 小さな伏線を自分で見つけた瞬間、伏線の解決の糸口を自分で見つけた瞬間……。

 もーーーーーめちゃくちゃ気持ちいい。あーー!!!そういうこと!?って気付いたりして、それがめちゃめちゃ気持ちいいんです!

 たとえその仮説が間違えだったとしてもいいんですよ。その時自分が考えたことを、伏線の答えが出るまでドキドキしながら待つ。これが本当に、楽しい。

 考察したり、読み込んだり……『約束のネバーランド』は、作品自体が謎に満ちていて、とても面白い。あと、本編以外にも謎が隠されていたりするので、それもチェックして欲しいです。

 原作・白井カイウ先生の「勝手にピックアップ」のコーナー(表紙カバー)と、カバー外したところの作画・出水ぽすか先生の絵にも注目です! 予想外なところに伏線や謎があったりするので、コミックス全部余すことなく読み込んで欲しいです。

 正直、コミックス自体に仕掛けがあってもおかしくない!!(笑)

 そして何より、この作品の「推し」は、とても……心に刺さる作品です。

 ストーリーのなかで、悲しすぎて私毎日そのことばかり考えてた時がありました。涙ボロボロで、この気持ちをどうしたらいいのか、わからなくなりました。

 生と死がギリギリの隣り合わせで、「生きる」ってこんなにも必死で、こんなにもはかないのかと。

 あー!!伝えたいことが多すぎる!(笑) でも、それだけたくさんの面白さがあります!! それが『約束のネバーランド』!

 小説も2冊出てるんですが、これもぜひ、いえ絶対読んで欲しい2冊。マンガでは語られなかったエピソードが、ここで繋がります!

 まじ、泣けます!!!!!

 白井カイウ先生、出水ぽすか先生。素晴らしい作品をありがとうございます。

 メディアミックス化が進む人気作、「週刊少年ジャンプ」連載中の『約束のネバーランド』。ここで原作マンガの面白さを再度確認してみてはどうでしょう?

 後悔はさせない!!!

(本多真梨子)

【画像】コラボは当然の帰結?『約束のネバーランド』x謎解きイベントの現場(8枚)

画像ギャラリー

1 2

本多真梨子(ほんだ まりこ)

声優/アミュレート所属。TVアニメ『神之塔』(ユリ・ザハード)、TVアニメ『日常』(相生祐子)、TVアニメ『生徒会の一存』シリーズ(桜野くりむ)、TVアニメ「ロボットガールズZ」(マジンガーZ ちゃん)、ゲーム「サモンナイト」シリーズ(ペリエ)など。
・公式サイト:http://amuleto.jp/talents/honda-mariko.html
・Twitter:https://twitter.com/honda_mosamosa