マグミクス | manga * anime * game

初代『ガンダム』ミライ役・白石冬美さん追悼 私たちの心に染み込んでいる声

3月26日は2019年に82歳で亡くなった、白石冬美さんの命日にあたります。声優として『巨人の星』では飛雄馬の姉・星明子、『機動戦士ガンダム』ではミライ・ヤシマ、『伝説巨神イデオン』では勝気な少女であるカーシャなど多くの役を演じる傍ら、エッセイストやラジオパーソナリティとしても活躍しました。

日本のTVアニメ黎明期から活躍した白石冬美さん

『U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム』(バンダイナムコアーツ)
『U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム』(バンダイナムコアーツ)

 3月26日は2019年に82歳で亡くなった、白石冬美(しらいし・ふゆみ)さんの命日にあたります。声優として『巨人の星』では飛雄馬の姉・星明子、『機動戦士ガンダム』ではホワイトベースクルーの心の支えであるミライ・ヤシマ、『伝説巨神イデオン』では勝気な少女であるカーシャなど多くの役を演じる傍ら、エッセイストやラジオパーソナリティとしても活躍。TBSラジオの『パックインミュージック』では野沢那智さんと15年もの間コンビを組み親しまれました。40年以上さまざまなアニメ作品で白石さんの声に親しんでいたライターの早川清一朗さんが追悼します。

* * *

「白石冬美」という名前を始めて意識したのがいつだったのか、記憶にありません。『巨人の星』も『機動戦士ガンダム』も、何度観たのか分からないほどリピートしているのですが、小さいころは声優という職業にそれほど強い興味を持ってはいなかったのです。

 それでも今改めて思い出してみれば、白石さんが声をあてているキャラがいると「あ、ミライさんの声だ」と感じていました。何しろ日本のTVアニメ黎明期の作品である白黒TV時代の『鉄人28号』でナレーターを務めていた方です。今、30代から60代を迎えている方々のほとんどが、それと知らず白石さんの存在を心のなかに刻み込んでいるでしょう。その内のひとりとして、ここに深く哀悼の意を表したいと思います。

 役者としての白石さんは「声優は俳優の一部」「声だけで演じるのは難しいから、演技ができなければならない」という姿勢だったそうで、これは古くから声優を務めてきた役者の多くに共通する認識です。そのためか『ドラえもん』の前スネ夫役で知られる肝付兼太氏に声優学校の講師に誘われたときも、「声優のいろはだけを教えるなんて私にはできない」と感じたものの、肝付氏に「自分の歩いてきた道を、そのまま生徒に教えてくれればいい」と言われ、引き受けたという逸話があります。

 そのため演技指導の際には声優としての指導だけではなく、俳優としての技能をレクチャーし、多くの後進を育成しました。現代の声優業界においても、白石さんの教え子は数多く現役で活躍しています。

【画像】心に残り続ける、白石冬美さんが演じたキャラ(5枚)

画像ギャラリー

1 2