マグミクス | manga * anime * game

ギャルが酔った勢いで部屋に連れ込んだのは…? アニメ&実写化!『ギャルと恐竜』

週刊誌「ヤングマガジン」で連載中の異色ほのぼのコメディマンガ『ギャルと恐竜』が、2020年4月にアニメ化・実写化。ギャルが酔った勢いで恐竜を部屋に入れてしまい、ルームシェアを始めるという型破りな物語です。あまり悩まないギャルと、どこか人間くさくかわいい恐竜の毎日は、観ていて楽しく元気をもらえます。

悩まないギャルとかわいい恐竜の意外な相性

原作:森もり子 漫画:トミムラコタ『ギャルと恐竜』第1巻(講談社)
原作:森もり子 漫画:トミムラコタ『ギャルと恐竜』第1巻(講談社)

 ギャルと恐竜のルームシェア生活をほのぼのと描いたマンガ『ギャルと恐竜』が、2020年4月からTOKYOMX他でアニメ化・実写化されます。ネットでも人気の同作ですが、アニメ版・実写版を合わせて30分の放送という、珍しい放送形態にも注目が高まっています。

 あまり悩まない性格のギャル・楓(かえで)は、ある日酔った勢いで恐竜を部屋に入れてしまいます。しかし恐竜もあまり悩まない性格だったため(?)、その日からふたりの不思議な同居生活がスタート。何気ない日常も、ギャルと恐竜の組み合わせで特別な日々に変わります。

 悩まず普通に恐竜に接する楓と、楓の家で昼寝してくつろぐ恐竜。恐竜を部屋に入れたことを思い出した楓が、まずは「バイト行こうっと」と恐竜に留守番させたり、恐竜に晩御飯をあげようとして「恐竜にラーメンあげていいの?」とスマホで検索したり……。恐竜×ギャルという異色の組み合わせでありながら日常がテーマなので、原作マンガは違和感なく楽しく読めてしまいます。

 恐竜はラーメンが好きで、留守番中もTVで『相棒』の再放送を見るという「人間」っぷり。その一方で、常に口が開いている、気持ちが全部顔に出るなど動物らしい素直さもあり、どんどんかわいく見えてきます。そして、よく意外な行動で周囲を驚かせる恐竜を動じずに受け止めるなど、楓のギャル特有の懐の深さや明るさに、観ていて元気をもらえます。

 原作者は、ネーム原作担当の森もり子氏・作画担当のトミムラコタ氏の漫画家夫婦。同作品の番組は前半のアニメパート、後半の実写パートに分かれており、実写パートの楓はAbemaTV「今日、好きになりました。-第12弾 」にも出演したカリスマギャル・8467(やしろなな)が担当しています。

 1話には既に「酔った勢いで恐竜を拾ってきちゃった! でもギャルは悩まないんで、よろ!」「ルームシェア2日目ってことで外行くか~~!!とか思ったら、大家さんに会ったわけ」とギャルらしい副題がついています。公式Twitter「【公式】うごく!ギャルと恐竜」(@galkyo_info)でも作品の情報に加えて恐竜の毎日がギャル口調で投稿されるなど、徹底して「ギャルの世界」が再現されており、作品への期待が高まります。

 ギャルは恐竜とどう仲良くなっていくのか、大家さんの反応は一体どんなものなのか……物語の展開はもちろん、アニメと実写の組み合わせにも注目の『ギャルと恐竜』。ネット上でも「バイブスぶち上げ鬼待機!」「ギャルや恐竜と話す機会のなかった人たちは絶対観るべき」と放送を楽しみにする声が集まっています。ギャルのおおらかさや恐竜の可愛さを見て気分をアゲたい方は、ぜひ放送をご覧ください。

※『ギャルと恐竜』は2020年4月4日(土)25時~TOKYO MX他で放送。AbemaTV、Amazonプライム・ビデオ他各配信サイトでも同日より配信予定です。

(新美友那)

1 2