マグミクス | manga * anime * game

これぞ王道『シャドウバース』 アニメで描かれた本格スマホカードバトルの流儀

オンライントレーディングカードゲームとして人気を集めている『Shadowverse(シャドウバース)』のTVアニメが2020年4月より始まっています。その内容は、主人公がライバルたちと競い合い、高みを目指していくという王道展開を感じさせるものでした。

アニメならではの戦闘シーン描写。ライバルとの邂逅も示唆

TVアニメ『シャドウバース』主人公のヒイロ。同作第1話より
TVアニメ『シャドウバース』主人公のヒイロ。同作第1話より

 2016年よりスマートフォン・PC向けに配信中のオンラインTCG(トレーディングカードゲーム)『Shadowverse』(以下シャドバ)。累計ダウンロード数2000万を越える同ゲームのTVアニメが、2020年4月10日から放送されています。その名も『シャドウバース』。タイトルこそゲームと同じですが、ストーリー自体はほぼ別物。とかく、序盤から小気味よい”王道展開”で幕を開けたのです。

 本作の主人公を務める竜ヶ崎ヒイロ(CV:梶原岳人)は、スマホ向けTCG『シャドバ」を愛する元気いっぱいの少年。第1話の冒頭、彼は自宅の倉庫から身に覚えのないスマートフォンと運命的な出会いを果たしたことで、念願のシャドバの世界へ足を踏み入れることになります。

 作中の世界では、シャドバはポピュラーなホビーとして浸透している模様。そのムーブメントは舞台となる天青学園でも同様で、男女別け隔てなく対戦に興じる光景が垣間見えます。かくいうヒイロも例外ではなく、クラスメイトの天宮ミモリ(CV:本渡楓)を助けるため、デビュー初日にして不良と名高い牙倉タクマ(CV:岩瀬周平)と真剣勝負を繰り広げました。

 ちなみに、ヒイロはドラゴン族フォロワー中心のデッキ、タクマはフォロワーの展開力に長けたロイヤルタイプのデッキを採用。どちらもアプリ版のサービス開始当初に実装されたカードがたくさん入っていて、手練れのシャドバユーザーなら「懐かしい!」と声が上がっていたかもしれません。

 やはり特筆すべきは、アニメ向きに描き直された躍動感あふれる対戦シーンです。光弾を放つアイボリードラゴンや、進化時に兵士を呼び寄せて盤面を圧倒するヴァンガードレイサムなど、お馴染みのフォロワー達が次々と登場。アプリ版以上に動き回るフォロワーの姿を拝めるのは、本作ならではの魅力と言えるでしょう。

 第1話の戦いは、山札に眠るイグニスドラゴンを引き当てたヒイロの勝利で幕を閉じます。しかし戦いはまだ始まったばかり。ラストシーンで佇む夜那月ルシア(CV:榎木淳弥)をはじめ、学園内のライバル、シャドバ界を席巻するアイドルといったキャラクターとの邂逅が控えています。

 強者とぶつかり、知識を深め、時の運すら手中に収めて勝利をもぎ取る。これぞ王道とも言うべき『シャドウバース』の道のりに、期待が膨らむばかりです。

(龍田優貴)

※TVアニメ『シャドウバース』はテレビ東京系列6 局ネットにて毎週火曜17 時55 分から放送。毎週土曜朝10 時から再放送されます。

(C)アニメ「シャドウバース」製作委員会・テレビ東京
(C) Cygames, Inc.

【画像】ヒロインにライバルが次々登場。TVアニメ『シャドウバース』 のシーン(8枚)

画像ギャラリー