マグミクス | manga * anime * game

『NEOGEO』で友人と徹夜した思い出 「お前カセット買えよ!」「金ないよ!」

対戦格闘ゲームに熱中

「ネオジオCD」(写真提供:たまじぃ☆ミssdc68k)
「ネオジオCD」(写真提供:たまじぃ☆ミssdc68k)

 友人が買ってもらったタイトルは『SAMURAI SPIRITS』と『餓狼伝説スペシャル』でした。どちらもアーケードで楽しんでいたタイトルですが、家にあれば練習し放題です。というわけで機会を見ては友人の家に上がり込み、徹夜で対戦を繰り返していたことを思い出します。通常の対戦台とは違って相手が隣にいて手元を見ていれば何をするのか予測できたので、ギース・ハワードの当て身投げが特に猛威を振るっていました。

 そんなある日、その友人が「”NEOGEO”買わないか?」と言い出したのです。理由ははっきりと覚えてはいませんが、家で同じタイトルをプレイし続けるのに飽きていたようでした。

 筆者はその申し出を受け入れ、かなり安価に「NEOGEO」を引き取りプレイに没頭するようになります。しかしカセットの値段が足かせとなり、新しいタイトルはなかなか買えずに時は過ぎてゆきました。

 やがて、ソフトが安価な「ネオジオCD」が発売され、対戦ゲーム仲間たちが次々に購入するようになりますが、ロード時間があまりにも長すぎたため「お前カセット買えよ!」「金ないよ!」というやり取りを繰り返していたことを思い出します。

 それでも『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズや『SAMURAI SPIRITS』シリーズ、『餓狼伝説』シリーズなど、さまざまなタイトルをロード時間にぶつくさ言いながら友人たちと徹夜でやりこんだ時代は、今思い返せばかけがえのないものでした。

 社会人になり、遊ぶ時間がなくなって対戦格闘ゲームもやめてしまい、「NEOGEO」も友人に譲ってしまいましたが、2020年になってその友人から「NEOGEO本体からRGB出力して、電波製HDMI変換器を使って今のテレビに映すと縦線が入る」「製造番号によって問題が出たりでなかったりする」「改造すれば直るみたいなんで挑戦してみる」と連絡がありました。

 どうやらまだ、「NEOGEO」は生きているようです。

(ライター 早川清一朗)

【画像】高すぎて手が出なかった!「NEOGEO」のソフト(5枚)

画像ギャラリー

1 2