マグミクス | manga * anime * game

ミステリー漫画『ミステリと言う勿れ』 コロナ禍の今、夫婦が円満に暮らすヒントが?

メジャーリーガーが考える権利とは?

夫と妻、父親と子供の関係を考えさせられる(画像:写真AC)
夫と妻、父親と子供の関係を考えさせられる(画像:写真AC)

 どうしたら妻とうまくいくかと相談を受けた整は、メジャーリーガーや監督が時々試合を休む話を始めます。

 彼らが、妻の出産や子供の入学式・卒業式などで休むのは、「一生に一度の子供の成長の記念日に、行かずにいられるか」って感じで行きたくて行くが、その試合を中継している日本側の解説者は「ああ奥さんが怖いんでしょうねえ……」と、大切な仕事を休まされてムリヤリ行かされていると考える。自分はそう思ったことがないから、メジャーリーガーが行きたくて行っていることが理解できない……と伝えます。

「メジャーリーガーは子供の成長に立ち会うことを父親の権利だと思い、日本側の解説者たちは義務だと思ってる。そこには天と地ほどの差があるんですよ」

子供は妻の付属物?

 さらに整は、「池本さん(刑事)はお子さんを奥さんの付属物だと考えてないですか? だから”参加する”とか”手伝う”なんて言葉が出るんじゃないですか? 子供を産んだ女性は変わると言いましたね。当たり前です。ちょっと目を離したら死んでしまう生き物を育てるんです。問題なのはあなたが一緒に変わってないことです」と、続けます。

 それは、強制されることではなく、いずれ自分に還ってくるだけ。子供がお父さんに愛されてたくて構って欲しくてグレました、なんてドラマのなかだけのことで、「実際は、ただただ無関心になって行くだけ」と語ります。

 いつも子供と一緒にいる妻と当事者意識の差ができることで、夫にとっては人生の楽しみを減らしてしまうことにつながる可能性も。家族と向き合う時間が増える人が多くなるこの時期に、見直したい価値観なのかもしれません。

今回、ご紹介した名言はほんの一部ですが、他にもドキッとするような興味深い名言が多く出現する本作。 整が多くの現代人が抱えている生きづらさを深層心理から導き出し、あなたの生活に光を与えてくれる言葉を見つけてくれるかもしれません。

(川崎晴代)

1 2 3