マグミクス | manga * anime * game

コロナ禍で初の中止となった「コミケ」とはそもそも何? 初めて体験するとしたら?

趣味とはいっても…利益が発生すれば納税の義務も

●税金問題

 税金を納めることは国民の義務なわけですが、当然ながら自費出版である同人誌にもその義務が課せられています。

 ザックリ簡単に説明すると、「同人活動で1年間の間に発生した売り上げ」から「同人誌を作るにあたって必要だったお金」を引きます。売り上げから、印刷代・イベント参加費などを差し引いたお金ですね。

 その際に、20万円以上の利益が出てしまった場合は所得税の申告が必要になってきます。同人に限らず何か活動をされている方は脱税を疑われないためにも、一度確認してみるといいでしょう。

 分からない場合は専門家に聞くのが一番なので、役所の相談窓口に行くか、税理士さんに相談するのがいいでしょう。あるいは、経験がある友人など……。確定申告の時期を外していくとスムーズに相談にのってもらえます。

●最後に

 コミケをはじめとした即売会は、表現者にとって唯一無二の場所と言っても過言ではありません。おのおのが技術の粋を遺憾なく発揮してくれており、趣味や興味を突き詰めた物であふれかえっている、とんでもない空間です。会場に行けば数多の人が、我々の眼前に素晴らしい作品を魅せつけてくれるのです。こんなにも豊かに、過剰に、刺激を受けられる機会はなかなかありません。

 良い面も、難しい面も、果ては悪い面も。さまざまな面を抱えていますが、この先もコミケの文化が続くことを願ってやみません。

●コミケに行ってみたいと思ったら?

 同人誌は作らないけど、コミケに行ってみたいな~ということで、一般参加を望まれる方がおりましたら、とりあえず……まずは「COMITIA (コミティア/自主制作誌のみ)」から参加してみるのがオススメです!

 というのも……。

コミケは年に2回、夏・冬の開催なのですが、
夏なんて本ッッ当に大変の大変で、
なぜなら1日に数十万人が集まるからなのですが、
COMITIAの空気感を1000倍劣悪、もとい過酷にし、
本が欲しい、グッズ(企業)が欲しいと闘争心を煮詰め、
交通機関ではすし詰めになり、
欲しい物のために、始発の電車に飛び乗り、
朝早く起きてとっても眠いのに関わらず、
長時間長蛇の列に並ばなければいけなくって、
入場開始したのに、会場には全然入れなくって、
サークルチケット&徹夜組に新刊・グッズ根こそぎ買われるし、
推しのサークルさんは今もなおコピー刷ってるし、(マジ!?)
友達とは全然合流できないし、 (コミケではこれは無謀です)
夏なんかは2リットルのポカリがすぐに消えてしまい、
人間たちのかいた汗で、会場の天井に雲が生まれるし、
体力がなくなってしまった人からどんどん倒れてしまうので、
夏の八甲田山ともいわれているし、(本当か?)
軍資金、もといお金がいくらあっても足りないし、
そもそもなんだよ東京ビッグサイトって、
東京の端っこもいいところじゃないか、
ていうか隣は海じゃんか、辺鄙な場所だなぁ、
しかも交通機関が限られてるから、
逃げ出そうにも人がたくさんいて逃げ出せないじゃないか!
そんな過酷な状況を過ごさなければならないからです。

 やや私怨も漏れ出てしまいましたが、ともかくとして基本的にコミケは通勤ラッシュの山手線も真っ青な環境であります。コミケはどの場所、どの会場でも続いているので……それが……。

 遊びに行こうかな、くらいの気持ちだと心が根元から折れてしまいます。それではいけませんね。

 なので、コロナ禍が収束してからホントに遊びに行くなら、隣のお台場周辺がオススメです。タピオカ飲んで、等身大ガンダムUCをながめ、観覧車に乗って、ウィンドーショッピングをして帰りましょう。アクアシティお台場店にある、Gong Cha(ゴンチャ)のタピオカ、とってもおいしいですよ。

 それでは。

(match)

【マンガ】初のコミケ参加、心の揺さぶられ方がハンパない! 本編を読む

画像ギャラリー

1 2