マグミクス | manga * anime * game

『リングフィット』でお腹ぽっこりを改善したい! 露呈した、脂肪燃焼前にすべきこと

まずミニゲームをプレイした1日目

どのモードをプレイするか選択 (C)Nintendo
どのモードをプレイするか選択 (C)Nintendo

 さて、ようやく準備が整いプレイ可能になった『リングフィット』ですが、そもそもどんな内容なのかと言いますと、「リングコン」という専用のコントローラーを使い、フィットネスを行いながら遊ぶゲームです。この「リングコン」は引っ張ったり押したりして使用するので、細かい選択などをする際にもかなりの運動量が期待できる画期的なアイテムです。

 ゲーム内容にはいくつかのモードがあります。まずフィットネスをしながら敵と戦いストーリーを進める「アドベンチャー」。さまざまなミニゲームやフィットネスを選択できる「お手軽」。オリジナルのプログラムを設定できる「カスタム」。それに3月のアップデートで加わった「リズムゲーム」などを選択できます。

 最初に何をプレイしようか迷いましたが、「アドベンチャー」はクリアに数か月かかると聞いていたので、最初は「お手軽」を選択、さらに膨大な数のミニゲームのなかから何をするか決めることにしました。

 このとき大変ありがたかったのが、各ミニゲームやフィットネスごとに、「脂肪燃焼」「姿勢改善」「すっきり二の腕」など、どのような効果があるのか細かく書かれていたことでした。

 筆者の目的は中性脂肪の減少。というわけで「脂肪燃焼」に効果がある「スクワットホッピング」をまず試してみたのですが、ここで思わぬ出来事が起こります。ほんの数分プレイしただけで、膝がカクカク震え始めたのです。

 簡単なミニゲームでも想像以上の運動力を要求されることにも驚きましたが、それ以上に、運動不足の深刻さが露呈してしまいました。この時点で巣ごもり生活がそこそこ長引いていたため、思った以上に下半身が弱っていたのです。

 こうなれば方針変更です。脂肪燃焼よりも先に、運動ができる体を作らなければいけません。
そこで筆者は次のミニゲームとして、「体幹の強化」に効果がある「ディスクヒット」を選択するのですが、これが思わぬ効果を引き起こしてくれたのでした。この結果は、次回お伝えします。

(早川清一朗)

【画像】ほんの数分で膝がガクガク!

画像ギャラリー

1 2