マグミクス | manga * anime * game

【シャーマンキング30周年への情熱(5)】デビュー前、武井宏之氏と「もの作り」を語り合った日々

『シャーマンキング』につながる決定的な「気付き」

武井宏之氏がかつて模型誌にイラストを応募した、RX-78GP-01 ガンダム試作1号機。画像はバンダイ スピリッツ「RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス」
武井宏之氏がかつて模型誌にイラストを応募した、RX-78GP-01 ガンダム試作1号機。画像はバンダイ スピリッツ「RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス」

 そして、その後に描いた作品で――これも語り合いの末に生まれたものでしたが――武井氏は決定的なことに気付きます。実は大したことでもないのですが、「自分で気づいた」ことが重要なのです。これがあったから、後の手塚賞佳作受賞作品『ITAKOのANNNA』(シャーマンキング完結版第27巻収録)が生まれたと言っても過言ではなく、その後の作品……もちろん『シャーマンキング』も、根本のロジックは同じです(ですからその「気づき」が何だったのかは書きません)。

 こうして、武井氏はマンガ家としての道を歩み始め、筆者はゲーム業界に入り、音楽や効果音を作る仕事に就きました。初めてエンドクレジットに名前が載ったときの感動は今でも忘れられません。これは筆者にとって手塚賞受賞に等しいもので、お互い夢が叶ったわけです。この喜びが、その後のモチベーションになりました。

 実は、武井氏は苦労時代に筆者が在籍していた会社を受けに来たことがあり、この時も「ブレずに夢を追え」と社長に諭されていたようです。これは小さなエピソードですが、今回ふたりの想い出話を書くということを武井氏にしたところ、いろいろ出てきたなかにこの話がありました。事の大小ではなく、何かが彼の心に大きく響いた一件だったのでしょう。

 あれから20年以上。武井氏は一線級のマンガ家となり、筆者もシナリオライターに転向しましたが、ゲーム作りには携わり続けて、少しは名前を知られるぐらいにはなりました。同じ高校出身で上京し、夢を語り合い、それが叶った上、現在もこうした仕事ができていることは幸せです。

 そして今、一緒の仕事に携われたわけですから、これまでの経験を生かし『シャーマンキング』を、武井氏の作品を大いに盛り上げていきたいと思っています。

 最後に……数年前、武井氏が高校の同窓会のために武井氏に描いてくれたポスターをお見せします。恐山アンナが南高の制服を着てたたずむ、冬の風景です。これで吹雪になると、前回の記事(連載第4回)で紹介したように、アンナは半分真っ白に凍ってしまうわけです(笑)

 しかし今の南高にその面影はまったくなく、田んぼは全て住宅地となりました。ポスターには、当時の筆者たちの想い出が詰まっています。この絵は大判に出力して学校に寄付したのですが、さて、あれは一体どうなっているんでしょう……。青森の方、ご存じでしたら教えてください(笑)

(タシロハヤト)

【画像】武井宏之氏が、母校の同窓会に描き下ろした、「恐山アンナ」のイラスト

画像ギャラリー

1 2

タシロハヤト

美少女ゲームブランド「âge(アージュ)」の創立メンバーで、長らくシナリオ、演出、監督等を務める。代表作は「君が望む永遠」シリーズ、「マブラヴ」シリーズ。現在はフリーで活動中。『シャーマンキング』の作者、武井宏之氏と旧知の関係である縁から、同作の20周年企画に参加している。
https://twitter.com/tamwoo_k