マグミクス | manga * anime * game

【漫画】生きるために…罠に飛び込む野良猫 厳しい世界を描いた作品に「泣ける」

人間が仕掛けた罠の前で、2匹の野良猫が話していました。ボス猫のハチは自ら罠に入ろうとします。仲間の猫が引き止めますが、ハチは「俺は人間のところに行くことにした」と言います……。

厳しい野良猫の世界から抜け出そうとするボス猫

自ら罠に入りに行くハチ(園田ゆりさん提供)
自ら罠に入りに行くハチ(園田ゆりさん提供)

 人間が仕掛けた罠の前で、2匹の野良猫が話していました。ボス猫のハチは自ら罠に入ろうとします。仲間の猫が引き止めますが、ハチは「俺は人間のところに行くことにした」と言います……。

 漫画家の園田ゆりさん(@sonoda_yuri)による創作マンガ『野良のボス猫が保護されようとする話』がTwitterで公開されました。生き抜くことに必死な野良猫の世界と、野良猫たちの絆が描かれた作品に、「泣ける」と感動する読者や、「うちの子のこと?」と元野良の飼い猫の写真を投稿する読者が続出しました。
 
 作者の園田ゆりさんに、お話を聞きました。

ーー園田ゆりさんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

 学生の頃からずっと同人誌を出していて、大学時代に投稿を始めて青年誌でデビューさせていただきました。?

ーー『野良のボス猫が保護されようとする話』のお話はどのようにして生まれましたか?

 元々動物全般が好きで、メダカ・エビ・貝・ハムスター・ミルワーム等も飼育しています。ずっと猫も飼いたかったのですが、ハムスターがいるため飼えず、週1の頻度で保護猫カフェに通っていました。コロナの影響で猫カフェが閉鎖し、散歩ついでに近所の野良猫を目で追うようになりました。なかには懐いてなでさせてくれる子もいて、愛着が湧き、彼らをモデルにマンガを描きました。近所の猫を保護しては育てているおばあさんもあのまま実在します。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 元野良の保護猫を飼っている方から「うちの子ですか?」というようなリプライがたくさん来て驚きました。それぐらい世間では保護猫に関心を持っている方が多いんだなと実感しました。

Twitterで連載中の『きつねくんと先生』単行本2巻が発売中!(リブレ)
Twitterで連載中の『きつねくんと先生』単行本2巻が発売中!(リブレ)

ーーTwitterで連載されている、ヒトに紛れて暮らすきつねくんが先生や同級生と過ごす日々を描いたマンガ『きつねくんと先生』の単行本第2巻が発売中です。見どころをご紹介いただけますか?

 クラスのなかでもきつねくんの人間関係が広がっていき、きつねくんにできることが増えていってるところです。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 仕事としてのマンガももちろんですが、商業的需要のないものでもその時々に描きたいものを描いて気楽に発表していきたいです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】2匹の野良猫の運命は…? 本編を読む

画像ギャラリー