マグミクス | manga * anime * game

猫に宇宙人失神!? アイデアが光る「次にくるマンガ大賞」おすすめ3作品【コミックス部門】

2020年6月19日(金)、「次にくるマンガ大賞2020」のノミネート作品が発表され、現在ユーザー投票が行われています。コミックス部門では全50作品がノミネートされており、今回はそのなかでも特に設定が面白い「ギャルの医者」「SNS連動の突発旅」「猫のかわいさに失神する宇宙人」が出てくるおすすめ3作品をご紹介します。

思わず一気読み! キャラの渋滞にあなたは耐えられるか?

「次にくるマンガ大賞2020」のノミネート作品が2020年6月19日(金)に発表され、部門別に各50の作品を対象にユーザー投票が始まっています。今回はコミックス部門のなかで、設定が珍しいおすすめの3作品を紹介します。SNSでも「頭空っぽにして読めて楽しい」「期待を裏切らない面白さ」と評判です。

●『ギャル医者あやっぺ 』(著:長イキアキヒコ/竹書房)

『ギャル医者あやっぺ 』(竹書房)
『ギャル医者あやっぺ 』(竹書房)

『ギャル医者あやっぺ 』は、夜間病院で働くギャル医師・あやっぺとその仲間たちの日常を楽しく描いた4コママンガです。「ギャル」と「医者」という全く異なる性質をあわせ持った主人公・あやっぺが、まさかの医療ミスを挟みつつも楽しくアゲアゲな毎日を送ります。

 金髪・ガングロ・厚化粧と、誰がどう見てもギャルな医師・あやっぺは、ギャル用語を連発しながらも日々患者さんの治療をしています。レントゲンの結果説明は「普通に骨折れてた、マジウケる」、風邪の患者に対しては「41度3分、激アツじゃん」など、診察もギャル度100%。しかしその一方で、「ウチが見たいのは病気じゃなく患者の笑顔だから」と熱い一面も見せます。

 ちょくちょく病院に遊びに来るド派手なミヤビ先輩、あやっぺに的確なツッコミ入れる患者たちなど、登場人物たちの個性も強く、読者を飽きさせません。患者の脳の画像をうっかり先輩にLINEで送ったり、心臓移植手術中に移植する心臓をなくしたりと、あやっぺの仕事の腕はかなり危ういところ。しかし、そうしたピンチもなぜか乗り切ってしまうギャル特有の明るさに、元気をもらえる作品です。

●『ざつ旅-That’s Journey-』(著:石坂ケンタ/KADOKAWA)

『ざつ旅-That’s Journey-』第1巻(KADOKAWA)
『ざつ旅-That’s Journey-』第1巻(KADOKAWA)

 主人公がある日思いつくままに旅に出て、行き当たりばったりなその様子を描く『ざつ旅-That’s Journey-』。ヒヤヒヤしながら宿もその日に決め、そんなところも含めて主人公と一緒に旅を楽しめる作品です。

 新人漫画家の大学生・鈴ヶ森ちかは、過去の作品で賞金100万円の賞をもらっているものの、それ以降のネームは全部ボツ。煮詰まった結果「マンガがうまくいかない、旅に出たい」と思い、その時見ていたテレビ番組を参考に、SNS「ダベッター」で「東京からどっちに向かえば良い?」とアンケートを取ります。なんと3,000票以上の投票があり、1位は「上の方」。宿の予約もなく、駅で見つけたチラシで目的地を決めた「ざつ旅」が始まります。

 鈴ヶ森さんは物語同様、実際にTwitterアカウントを持っており、そのアカウントで行き先のアンケートを取っては「自分でざつに行った旅」をマンガにしている、という設定です。読者やフォロワーが鈴ヶ森さんのアンケートに投票し、それをもとに旅をしている鈴ヶ森さんがTwitterに旅先の写真や感想をアップするという、SNSと作品がリンクする読者参加型の作品となっています。作品内の旅先の描写もかなり再現度が高く、その場所に行ったことがない方が楽しめるのはもちろん、行ったことがある方も「まさにこういう感じだった!」と懐かしく思い出せるでしょう。ちょっと高いけどおいしい駅弁や温泉後に飲むパックジュースなど、旅の醍醐味がぎゅっと詰まっており、「今日予約してないんですけど」と「ざつ旅」に出たくなる作品です。

●『カワイスギクライシス』(著:城戸みつる/集英社)

『カワイスギクライシス』第1巻(集英社)
『カワイスギクライシス』第1巻(集英社)

『カワイスギクライシス』は、地球を滅ぼすかどうかを決めるため調査に来た主人公のリザ・ルーナが、初めて見た猫のかわいさのとりこになってしまう物語です。猫の作画がリアルかつとてもかわいらしく、作者・城戸先生の猫への愛がよく伝わってきます。

 リザは、多くの星々を支配下に置いてきた帝国アザトスに住む宇宙人。次のターゲットである地球を毒霧で滅ぼす計画が進んでいますが、アザトスにとって有益な文化などがないか事前に調べるため、リザは地球へ派遣されます。まずは飲食のレベルを調べるために入った猫カフェで、生まれて初めて猫を見たリザ。そのかわいさは想像を絶するもので……?

 あまりかわいい生き物を見たことがない宇宙人のリザは、「かわいすぎる、生物としての限界を超えている」「鳴き声やべぇ……脳を溶かされる」と猫を絶賛。その後も真顔で猫のかわいさに動揺しまくるリザに、共感しつつも思わず笑ってしまいます。あまりのかわいさに、アザトスへの報告でも猫の存在を隠すリザ。序盤から身が持つのかあやういリザですが、物語が進むと犬も登場。「かわいい」に囲まれてしまったリザは生きて帰れるのか? 地球の生物は滅ぼされずに済むのか……? 設定の珍しさはもちろん猫の作画がとてもかわいらしく、犬派の方にもぜひ読んでいただきたい作品です。

* * *

「U-NEXT」では、上記3作品をはじめ「次にくるマンガ大賞2020」のノミネート作品を無料で試し読みできるキャンペーンを7月3日(金)まで行っています。ひと味違った設定の作品をお探しの方はもちろん、お気に入りのマンガを見つけたい方は、ぜひ読んでみてください。

(新美友那)

【画像】記念すべき第1回・2015年のコミックス部門TOP3は?

画像ギャラリー