マグミクス | manga * anime * game

男性よりイケメン!?強い女性が活躍するアニメ3選 意志の強さと努力に感動!

女性の強みである「優しさ」と「美しさ」。さらに「強さ」を兼ね備えている女性には、憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。今回、そんな方におすすめの「強い女性が活躍するアニメ」を3作品ご紹介します。「『王子様』を目指す女性」「宇宙1を目指す女性」「サーカスのスターを目指す女性」と、さまざまな「強い女性」が登場します。

逆境でも決して諦めない! 意志の強い女性は美しい

 優しさや美しさを兼ね備えた「強い女性」は、多くの方の憧れの的であり、人気者といえるのではないでしょうか。今回はそんな「強い女性」が活躍するアニメを3作品紹介します。SNSでも「とりあえず女子が強い」「かわいいし健気だし強いけど乙女」と評判です。

●『少女革命ウテナ』(1997年4月2日~放送)

『少女革命ウテナ』 画像はコンプリートCD-BOX(KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M))
『少女革命ウテナ』 画像はコンプリートCD-BOX(KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M))

『少女革命ウテナ』は、『美少女戦士セーラームーン』シリーズのディレクターを務めた幾原 邦彦監督率いる制作集団Be-Papasと、漫画家・さいとうちほ先生の協力で作られたオリジナルアニメです。第2回アニメーション神戸にて、テレビ番組の部最優秀賞を受賞しました。マンガ・ゲーム・ミュージカルなどさまざまなメディアミックスが展開され、2018年には「少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展」が開催されるほどの根強い人気を誇っています。

 私立鳳学園(おおとりがくえん)中等部に通う女の子・天上ウテナ(てんじょう・うてな/CV:川上とも子)は、幼い頃に薔薇の指輪をくれた王子様に憧れるあまり、自分も王子様になる決意をします。王子様を探し続けるウテナですが、ある日、親友の篠原若葉(CV:今井由香)を傷つけた生徒会副会長の西園寺莢一(さいおんじ・きょういち/CV:草尾毅)と決闘することに。その決闘には、「世界を革命する力」をもつ「薔薇の花嫁」・姫宮アンシー(CV:渕崎ゆり子)とエンゲージする権利がかけられていて……?

 男子の制服で通学し、男子バスケ部にも試合で勝ってしまうなど女子学生に「王子様的人気」を誇るウテナですが、指輪をくれた王子様を一途に想い続ける乙女な一面も併せ持っています。折れた竹刀で本物の剣に立ち向かったり、誰に何を言われても「王子様になる」という信念を貫き通したりという彼女の強さは、観ていてほれぼれしてしまいます。また、アンシーや生徒会長・桐生冬芽(きりゅう・とうが/CV:子安武人)をはじめとした個性的な生徒会メンバーが、それぞれ悲しい過去や背景を持っており徐々にそれが明かされていくのにも注目です。影人形の劇中劇や決闘前の歌など特徴的で癖になる演出も光るこの作品は、現在は「Netflix」「dアニメストア」「U-NEXT」などで観ることができます。

●『バトルアスリーテス 大運動会』(1997年10月3日~放送)

『バトルアスリーテス 大運動会』画像は OVA&TV DVD SET(ジェネオン エンタテインメント)
『バトルアスリーテス 大運動会』画像は OVA&TV DVD SET(ジェネオン エンタテインメント)

『バトルアスリーテス 大運動会』は、『イナズマイレブン』『ベイブレードバースト』などに携わってきた秋山勝仁監督が手がけた、SFスポ根アニメです。制作協力にはシャフトが関わっておりOVAやゲーム、コミックスなど幅広くメディアミックスされ、2020年7月には新作アニメ企画が予定されています。

 舞台は西暦4998年。スポーツエリートたちが世界中から集まってその身体能力を競う「大運動会」に向け、南極にある訓練校では中間試験が行われていました。彼女たちの目標は大運動会で優勝し、「宇宙撫子(コスモビューティー)」になること。主人公の神崎あかり(CV:夏樹リオ)は前回の宇宙撫子の娘ですが、中間試験ではなんと最下位。彼女は無事大学衛星に進学し、大運動会で宇宙撫子になれるのでしょうか?

 事あるごとに泣いて落ち込むあかりはお世辞にも「強い女性」とは言えませんが、物語が進むにつれ精神面・能力面の両方で急成長を見せ、悩みながらも強くなっていきます。常にあかりを励まし自分も1位を目指す親友・柳田一乃(CV:久川綾)や、常に成績トップのジェシー・ガートランド(CV:伊藤美紀)など、他にも多くの「強い女性」が登場。あかりが母を超えるために頑張るだけの話ではなく、それぞれの友情や苦悩、宇宙撫子にかける想いなどが丁寧に描写され、ギャグとシリアス両方の要素がうまく両立している作品です。『ウマ娘』が好きだった方はぜひ。現在は「dアニメストア」「U-NEXT」「バンダイチャンネル」などで観ることができます。

 なお、2020年7月には『ペイル・ブルー・ドット バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』がコミック配信サイト「COMICリュエル&COMICジャルダン」で連載開始予定です。

●『カレイドスター』(2003年4月3日~放送)

『カレイドスター』画像は『カレイドスター~10年目のすごいBlu-ray BOX~』(Happinet(SB)(D))
『カレイドスター』画像は『カレイドスター~10年目のすごいBlu-ray BOX~』(Happinet(SB)(D))

『カレイドスター』は、『美少女戦士セーラームーン』や『おジャ魔女どれみ』のディレクターを務めた佐藤順一監督のオリジナルアニメです。サーカスやミュージカル、マジックなどの要素を取り入れたショー「カレイドステージ」を舞台に主人公たちが切磋琢磨していく物語で、2期の制作やOVAをはじめ小説化・マンガ化されるなど、広く人気を誇った作品です。

 子供の頃からずっと、カレイドステージで演技するのが夢だった苗木野そら(なえぎの・そら/CV:広橋涼)。カレイドステージの入団オーディションを受けるために霧両親を説得し、日本から単身アメリカへと来ますが、地図が読めず迷子に。家出と間違われて警察署に連れていかれるなどハプニングが続き、会場に着いた頃にはオーディションはもう終わっていて……?

 15年以上前の作品ですが、よく動く作画で団員たちのダイナミックな動きが滑らかに表現されています。1話で少年からローラースケートを借り、泥棒を追いかけるシーンは圧巻です。また、ステージの花形「カレイドスター」であるレイラ(CV:大原さやか)や、あやしげなステージの精・フール(CV:子安武人)など、個性的なキャラクターが勢ぞろい。心臓が悪く、裏方からカレイドステージを支えるケン(CV:下野紘)との恋愛模様(?)にも注目です。最初からハプニング続きのそらですが、どんな逆境にもめげず、前向きに立ち向かっていく彼女に元気と勇気をもらえる作品です。現在は「dアニメストア」「U-NEXT」「バンダイチャンネル」などで観ることができます。

* * *

「意志の強さ」「身体面の強さ」「諦めない強さ」……。強さにもいろいろ種類はありますが、どの強さを持つ女性も素敵ですよね。強い女性の活躍を見てスカッとしたい方、強い女性に勇気をもらいたい方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

(新美友那)

【画像】近年放送の「強い女性」アニメは?

画像ギャラリー