マグミクス | manga * anime * game

【漫画】定年退職の日、キオスクのお兄さんから意外なプレゼント ラストが「しみる」

定年退職の日を迎えた男性。挨拶を済ませて会社を後にし、毎朝新聞を買っていたキオスクに立ち寄ると、店員のお兄さんから声をかけられ……。まるいがんもさんによる創作マンガのラストが「心にしみる」と反響を呼んでいます。

キオスクのお兄さんの優しさにホロリとくる

退職日の帰り道、毎朝通っていたキオスクへ立ち寄ると…(まるいがんもさん提供)
退職日の帰り道、毎朝通っていたキオスクへ立ち寄ると…(まるいがんもさん提供)

 定年退職の日を迎えた男性、田中さん。挨拶を済ませて会社を後にし、一抹の寂しさを感じながら駅に向かいました。毎朝新聞を買っていたキオスクに立ち寄ると、店員のお兄さんから声をかけられ……。

 創作マンガ『定年退職』がTwitterで公開されました。作者のまるいがんもさん(@kenihare)は、人とのふれあいを繊細に描写した作品を多く発表しています。読者からは「泣ける」「ラストがいい」「とても素敵な作品」などの声があがりました。

 作者のまるいがんもさんに、お話を聞きました。

ーーまるいがんもさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 はっきりとしたきっかけがあったわけではないんです。元々ブログを書いていて、そこで挿絵的にイラストは描いていました。その後、特に深く考えず、なんとなくマンガを描いてTwitterやnoteに投稿してみたら意外に周りの反応が良くて。それがうれしかったんですね。

 元々Webライターを目指していたんですが、「あっ、マンガの方が合ってるかな」と思い、それからマンガの方にシフトしました。

ーー『定年退職』のお話はどのようにして生まれましたか?

 普段はコミックエッセイを日記がわりに描いているのですが、週1くらいで4ページくらいの創作マンガも描いていこうと思って描いたものです。何かしらテーマを決めて、そこにとにかく肉付けしていくイメージでやりました。今回だと「定年退職」というテーマを先に決めて、それからいろいろ設定を決めていった感じです。ネームを描いたら8ページになってしまったので何とか4ページに削りました。

 ちなみにアイデアとしては「定年退職した主人公が何らかの形で会社に復讐する」という案もありました。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

「キオスクのお兄さんの定点観測的な人間ドラマが見たい」というコメントですね。僕としてはキオスクのお兄さんにさほど焦点を当てていなかったので、それはありだなあ、と思いました。機会があれば描いてみたいと思っています。実は最初、このキオスクのお兄さんは口ピアスでかなりパンキッシュな設定にしていました。

『ドーナツの穴』(まるいがんもさん提供)
『ドーナツの穴』(まるいがんもさん提供)

ーーTwitterでは多くのマンガを精力的に投稿なさっていますが、これまでに投稿されたマンガで、反響が大きかったもの、ご自身が気に入っているものなどがあれば教えて下さい。

『ドーナツの穴』と、おでん屋さんのシリーズ『さかえ通りO.D.N』あたりが個人的には気に入っています。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 今よく描いている1ページのコミックエッセイは、自分の中では日記がわりでアウトプットの練習でもあります。なので反応などもほぼ気にせずに描いています。

 基本的には毎日上記のコミックエッセイなり、何かしらの作品を投稿するのと同時に、数ページの創作マンガを週1ペースで出していきたいなと思っています。

 それと、一気に描くとしんどいので、年末年始に登ったアコンカグアという山の登山レポも小分けにして描いていきます。

(マグミクス編集部)

【マンガ】キオスクのお兄さんからもらったものとは? 本編を読む

画像ギャラリー