マグミクス | manga * anime * game

3話は絶対見て!アニメ『ガン×ソード』 描写が難しいシーンに果敢にチャレンジ

「歩く18禁」!?妖艶な女性

(C)2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
(C)2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

 そして『ガン×ソード』と言えば欠かせないのが、ファサリナさんでしょう。ヴァンの婚約者を殺した「カギ爪の男」の忠実な部下であり、長い黒髪と豊満なスタイルの持ち主で、元娼婦ということもあり仕草やセリフもお色気満載。キャラクターボイスを担当した倉田雅世さんの演技も相まって、今なお「歩く18禁」と呼ばれるほどの妖艶極まりないキャラクターとして、話題に上ることがあるほどです。筆者も「アニメのキャラで一番セクシーなのは誰?」と聞かれたら、真っ先に名前を挙げるでしょう。

 この頃の谷口悟朗監督は『無限のリヴァイアス』の和泉こずえや『スクライド』のシェリス・アジャーニなど、魅力的でありながらも不幸に見舞われているキャラクターを登場させることがしばしばありました。ファサリナさんも、アニメのなかでは完全に明かされてはおりませんが、小説版ではその壮烈な過去が綴られています。もし興味を持った方がおられたら、ぜひ小説版を購入してみるべきです。

 さらに『ガン×ソード』の20話では、いまよりも表現規制がゆるかった15年から20年ほど前においても、描写が難しいシーンに果敢にチャレンジしていた監督の気合を見ることができます。しかしこのシーンは規制されることもあるので、今回の一挙無料放送で見ることができるのかは分かりません。もし見られなかったらそこだけでもいいのでDVDを買うといいでしょう。

 もちろんエルドラチームやファサリナさん以外にも特筆すべきキャラクターは大勢います。ヴァンと同様に復讐に燃える男、レイ・ラングレン。99cmのバストを持ち99の謎を持つ女情報屋カルメン99。そしてヴァンとレイの仇であるカギ爪の男の、冷たく淡々とした態度のなかに潜む妖しい魅力。それぞれの立場で全力を尽くして生きようとするキャラクターたちの物語を、ぜひ見ていただきたいです。

 そしてこの作品のオープニングには、ある仕掛けがあります。各話が始まる前に、登場するキャラクターたちが、どのように表現されているのかチェックしておくと、より作品を楽しめるかもしれません。

・アニメ15周年記念『ガン×ソード』1~13話一挙放送:9月19日(土)19:00開始
・アニメ15周年記念『ガン×ソード』14~26話一挙放送:9月20日(日)19:00開始

(ライター 早川清一朗)

1 2 3