マグミクス | manga * anime * game

声優・河西健吾が演じるキャラ3選 『鬼滅の刃』人気投票3位、霞柱・時透無一郎役

同じ人が演じてるとは思えない!? 『フルバ』の小心者な女装男子・草摩利津

『フルーツバスケット』草摩利津役 画像は原作コミック、著:高屋奈月『フルーツバスケット』第12巻(白泉社)
『フルーツバスケット』草摩利津役 画像は原作コミック、著:高屋奈月『フルーツバスケット』第12巻(白泉社)

●『フルーツバスケット』 草摩利津役

 最後は、物の怪憑きの一族と両親を亡くした女子高校生の生活を描く『フルーツバスケット』。「花とゆめ」(白泉社)にて連載されていた同名のマンガ(著:高屋奈月/白泉社)が原作です。アニメは初代が2001年7月~12月に放送され、その後2019年4月~9月、2020年4月~9月、そして2021年に放送予定の3期と分割で再アニメ化されています。

 本作品の主人公は、両親を亡くし、山の中でひとりテント生活を送っていた女子高校生・本田透(ほんだ・とおる/CV:石見舞菜香)。透がテント生活を送っていた山は実は同級生である草摩由希(そうま・ゆき/CV:島崎信長※崎の字は立つ崎)の一族の土地で、そこから彼女は、由希が暮らす草摩紫呉(そうま・しぐれ/CV:中村悠一)の家に居候することに。そしてここから、この草摩一族が抱える秘密や闇に触れることとなります。

 河西さんが演じるのは、草摩一族の十二支のひとり・草摩利津(そうま・りつ)。初登場は19話。利津は猿(申)の物の怪憑きである男性ですが、普段は振袖を着て女性のような姿をしています。劣等感が強く誰に対しても非常に低姿勢で、どこか怯えているような節も。「こんなところで息しててごめんなさい」など何かと過激な謝罪発言を繰り返します。先に紹介した三日月・オーガス、桐山零のような寡黙なキャラクターとは対照的な、ひたすら騒がしく小心者な性格です。同じ人が演じているとは思えないギャップに、河西さんの実力を感じずにはいられません。

* * *

 以上、「河西健吾が演じるキャラクターが登場する3作品」をご紹介しました。三日月・オーガス、桐山零は、『鬼滅の刃』の時透無一郎に通じるものがありますが、草摩利津も同じ人が演じているとは驚きを隠せませんね……! 改めて、河西さんの力量を実感します。今後もさまざまな演技を見せてくれるであろう河西さんに注目!

(月乃雫)

【画像】同じ声優!?河西健吾が演じたアニメキャラ

画像ギャラリー

1 2