マグミクス | manga * anime * game

【漫画】Twitterの反応に苦悩する絵描きのいい話? オチに「がっかり」「だまされた」

Twitterに絵を投稿している、ある絵描き。ある時、自分より後からTwitterを始めたのに、自分よりずっと読者の反応が良い人がたくさんいることに気付き、思い悩んでストレスがたまっていき……。れもん茶さんのマンガのオチに、読者から「だまされた」の声があがっています。

予想外のオチ…でも「よくあるやつ」に笑える!

数字にこだわるようになった絵描き(れもん茶さん提供)
数字にこだわるようになった絵描き(れもん茶さん提供)

 ある絵描きは、Twitterに絵を投稿していましたが、いつしかフォロワー数やいいね・リツイート数などの数字にこだわるようになりました。ある時、自分より後からTwitterを始めたのに、自分よりずっと数字が伸びている人がたくさんいることに気付き、思い悩んでストレスがたまっていき……。

 れもん茶さん(@Lemoncha08014)による創作マンガ『Twitterに絵を上げても全然伸びなくて辛いという漫画です』がTwitterで公開されました。絵描きが苦悩から脱け出すいい話……と思いきや、予想外の結末に、読者から「がっかりした」「だまされた」「よくあるやつ」「オチ大好き」などの声があがりました。

 作者のれもん茶さんに、お話を聞きました。

ーーれもん茶さんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 子供の頃からマンガを読むのが大好きで、自分も描きたいという気持ちも強く抱いていましたが、「マンガを描き上げる」ということに高いハードルを感じて、なかなか実行に移せていませんでした。しかし2019年の春頃、たまたま観ていたアニメ作品の二次創作4コママンガをTwitterに投稿している方がいることを知り、こういう活動なら今の自分でもできそうだと思い、2019年夏頃から実際に投稿するようになりました。

 道具をそろえるのも大変だった頃と違い、タブレットさえ買えばデジタルマンガを描ける時代になっていたのも大きいです。

ーー『Twitterに絵を上げても全然伸びなくて辛いという漫画です』のエピソードは創作ということでよろしいでしょうか。お話はどのようにして生まれましたか?

 創作です。1、2ページ目はTwitterでたまに見かける内容に実体験を織り交ぜたものです。自分もTwitterでの数字を気にする方なのでマンガ内で描いたような気持ちになることもあるんですが、幸いちょくちょくたくさんのいいねやリツイートをいただけることがあって折れずに済んでいます。

 3ページ目は実際にあるCMのパロディですね。とても印象的なCMなので何らかの形でマンガにできないか以前から考えていました。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 印象的というか、特に引用リツイートで多かった「Twitter上によくある(いわゆる”白ハゲ”なんてやゆされる類の)マンガと思ったら最後で笑った」という感想はまさに期待していた反応でうれしいです。笑ってもらうことを狙ったマンガばかり描いているので、意図した笑いどころがピッタリハマるとうれしくなりますね。

 青汁のCMについて他の人と感想をシェアしたことがなかったので、結構いろんな方が知ってて、それぞれいろいろ思うところがあると分かったのも興味深かったです。

『未来からの証明』(れもん茶さん提供)
『未来からの証明』(れもん茶さん提供)

ーーTwitterで話題になっていることをマンガにするのがお好きだそうですが、たくさんの話題があるなかで、「マンガにしよう」と思うのはどのような時ですか?

 これはもうシンプルに「面白おかしくマンガにできそう」と思った時です。タイムラインで流れてきたものやトレンドを見て、率直に抱いた感想から展開を広げていけないか考えます。話題の元は何かへの批判だったり炎上だったりすることもあるんですが、自分自身のマンガにはそのニュアンスを持たせず、ただひたすら愉快にすることを心がけていて、逆にそれができなさそうと思ったら描かないことにしています。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 1年と3か月、Twitter上で絵を描きいろいろな挑戦もしたなかで、一番数字としての手応えを感じているのが、今やっている「Twitterで話題になっていることをマンガにする」ことです。『Go Toでちょっと高い旅館に泊まったら、大失敗。他の宿泊客がこれ。』の絵で10万いいねをいただいたのが3か月前ですが、以後も何度かバズって現在3か月前よりフォロワーが3倍以上になっています。といっても今なお多いと言えるほどではありません。

 このやり方で限界を感じるまでフォロワーを増やしていき、その後新しい挑戦……画力の向上や違うジャンルのマンガ、また話題性にとらわれずただ自分が面白いと思うマンガを描いたりしていきたいです。今回のマンガでも描いたように反応がもらえないというのは何ともつらいので、今はとにかく拡散されやすい内容を描いて、そうじゃない内容を描いた時も見ていただける人を増やしていこうという感じですね。

(マグミクス編集部)

【マンガ】ストレスで食事もできなくなった絵描きは… 本編を読む

画像ギャラリー