マグミクス | manga * anime * game

2021年公開『SAO プログレッシブ』内容を推測 「ツンなアスナ」が観られる?

大人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」シリーズの新たなアニメプロジェクトとして、『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』の2021年公開が発表されました。原作の『プログレッシブ』とはどんな作品で、本作はどんな映画になるのか? シリーズ中の関係性も紹介しながら、推測してみました。

「アインクラッド編」の空白の2年間を描く『プログレッシブ』

『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』第一弾キービジュアル (C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』第一弾キービジュアル (C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

 2012年7月にテレビシリーズ第1期がスタートして以降、常に大人気のアニメ『ソードアート・オンライン』(以下、『SAO』)シリーズ。川原礫さんによる原作小説のなかで最長エピソードだった「アリシゼーション編」のアニメも9月末で完結しましたが、最終回のエンディング直後、『ソードアート・オンライン プログレッシブ』(以下、『プログレッシブ』)のアニメプロジェクト始動がサプライズ告知されました。

 さらに、11月8日(日)には、『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』(以下、『星なき夜のアリア』)が2021年に劇場公開されることが発表され、特報第1弾映像も公開。テレビアニメ第2期から「アリシゼーション編」を描いた第3期までは約4年もインターバルがあったのですが、早くも来年にはアニメ『SAO』が帰ってくることになり、多くのファンが歓喜しました。

 しかし、アニメ派の『SAO』ファンのなかには、『プログレッシブ』について詳しくない人もいるはず。そこで、『プログレッシブ』について解説しながら、まだ情報が少ない『星なき夜のアリア』の内容も予想してみましょう。

 完全オリジナルストーリーの『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』を除き、基本的には原作内での時系列順にアニメ化されてきた『SAO』。しかし、『プログレッシブ』は、「アリシゼーション編」の続きの物語ではありません。『プログレッシブ』は、現在24巻まで刊行されている『SAO』とは別に、2012年10月から刊行が始まった過去編シリーズ。『SAO』の始まりの物語である「アインクラッド編」(原作第1巻と、短篇集の第2巻)では語られなかったエピソードを描いていく作品で、『星無き夜のアリア』とは、『プログレッシブ』第1巻第1章のタイトルでもあるのです。

 ここから少し複雑な話になるのですが、『SAO』の原作第1巻の冒頭と、テレビアニメ第1期の冒頭では、描かれているエピソードに違いがあります。主人公のキリトら約1万人のユーザーがゲーム『ソードアート・オンライン(SAO)』の仮想空間「浮遊城アインクラッド」に閉じ込められたことが判明し、キリトがアインクラッドで最初に仲良くなったクラインと別行動を取ることになるシーンまでの流れはほぼ同じ。

 原作では、そこから約2年の時間がスキップ。アインクラッドの全100層中、第73層までのボスが撃破され、第74層を攻略中の時間軸から物語が始まります。『プログレッシブ』は、この空白の2年間の出来事、アインクラッドの攻略を第1層から順に描いている作品なのです。

【画像】アスナの表情に注目、場面カット

画像ギャラリー

1 2 3