マグミクス | manga * anime * game

eモータースポーツ「JeGTグランプリ」のドラフト会議、「エヴァ」チームが指名した選手は…?

2020年12月から、『グランツーリスモSPORTS』を使用した国内最大規模のeモータースポーツ大会「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX」が開催されます。シーズン開始に先立ち、公式シリーズに出場する選手を指名するドラフト会議が行われています。2019年に開催のeスポーツ国体で優勝を争ったトップ選手も姿を現しています。

国体優勝者の山中氏は、「AKUA RACING with PAK」に

2020年12月19日から開催予定の「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX」
2020年12月19日から開催予定の「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX」

 2020年12月から国内最大規模で開催されるeモータースポーツ大会「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX」2020年度公式シリーズに出場する選手を指名するドラフト会議が、11月10日の18時よりYouTubeで配信されました。

 ドラフト名簿に名を連ねたのは、『グランツーリスモSPORTS』におけるトッププレイヤーを選抜する試験「JeGTドライバーズセレクション(以下、JDS)」を通過した「JeGT認定ドライバー」46名のうち、JeGTに参戦するどのチームにも所属していない「認定ドライバーA」に区分されている32名です。

 JDSを受験する以前からJeGT参戦チームへの所属が決まっているドライバーは「認定ドライバーB」と区分されており、大会のチーム戦に参戦する14チームのうち、未だ十分なメンバーを揃えていない参戦チームが指名を行う形式でドラフトは進められました。

 厳正なる抽選の上で指名順が決定され、まず最初に指名を行ったのは実際のレーシングチームとeモータースポーツ双方のチームを持つ、「AKUA RACING with PAK」となりました。リアルとバーチャルの両面で活動を行う同チームが選んだのは、2019年の茨城国体で開催された「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 茨城 一般の部」の優勝者、山中智瑛氏。山中氏は事前に公開された指名人気ランキングで1位を獲得しており、まずは順当な選択となりました。

 その後も次々と実力者が指名されていく中、9番目に登場した参戦チームが、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場するエヴァンゲリオン初号機をモチーフとした車両でSUPER GTシリーズ GT300クラスに参戦している「EVANGELION Racing」のeスポーツチーム、「EVANGELION e-RACING」です。

 すでに「認定ドライバーB」を1名擁している同チームが追加メンバーとして選んだのは、茨城国体で山中氏に次ぐ決勝総合2位の実績を持つ、長和樹氏となり、昨年激闘を繰り広げた両氏が「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX」でも顔をそろえることとなりました。

 この日指名されたドライバーは会議終了後、各参戦チームと所属交渉を行い、最終的な所属が決定する形となります。大会の開始は12月19日(土)。果たしてどのような戦いが繰り広げられるのか、注目が集まります。

(ライター 早川清一朗)

【画像】「エヴァ」チームなどが指名した強豪選手と、参戦の仕組み(6枚)

画像ギャラリー