マグミクス | manga * anime * game

禰豆子役・鬼頭明里が演じるキャラクター3選 演じ分けに驚かされる

鬼頭明里が演じるのは、明るい女子高生たち以外に、クールな魔法少女も…!

『まちカドまぞく』千代田桃役 (C)伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会
『まちカドまぞく』千代田桃役 (C)伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

●『まちカドまぞく』 千代田桃役

 最後は、闇の一族と光の一族の巫女の戦いと平和な日常を描く『まちカドまぞく』。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて連載されている同名のマンガ(著:伊藤いづも)が原作です。アニメは2019年7月~9月に放送されました。

 本作品の主人公は、ある日突然角としっぽが生えて闇の一族の力が芽生えた女の子・吉田優子(よしだ・ゆうこ/CV:小原好美)。彼女はシャドウミストレス優子、通称シャミ子として光の一族の巫女と戦う運命にあると告げられます。しかし慣れない角の重さでバランスを崩し、大事なご先祖様が封印された“ごせん像”を落としてしまったことから事故に遭いかけ魔法少女・千代田桃(ちよだ・もも/CV:鬼頭明里)に助けられます。そしてその桃こそが、光の一族の巫女だったのです――。

 鬼頭さんが演じる千代田桃は、禰豆子や夏帆、アルとは打って変わってクールで淡々とした口調の女の子。今現在は平和な日々を過ごしていますが、過去には熾烈な戦いもあったようで、魔法少女としての活動にはあまりいい思い出はない様子。また、孤児だった桃を義理の妹として引き取ってくれた先代の魔法少女の行方を探しているなど、貧乏ながらも平和に育ったシャミ子とは違いシリアスな部分も多いキャラクターです。そんな桃も違和感なく演じてしまう鬼頭さんの演技の幅広さには驚きです……!

* * *

 以上、鬼頭明里さんが演じるキャラクターが登場する3作品をご紹介しました。ツンデレ、残念、クール系と紹介したどのキャラクターも違う空気を持っていますが、すべて違和感なく見事に演じ分けており、「えっ! これも鬼頭さんだったの!?」と驚いた人もいるのではないでしょうか? 禰豆子の人気で、これからますますの活躍が予想される鬼頭さん。次はどんな演技を見せてくれるのか、今後も楽しみですね!

(月乃雫)

【画像】メインヒロイン役として大活躍、鬼頭明里が演じたキャラ

画像ギャラリー

1 2