マグミクス | manga * anime * game

【漫画】デスゲームの舞台が運営側のミスで炎上! リアル脱出劇がツッコミどころ満載

デスゲーム運営会社が企画した脱出ゲーム。ろうそくの火が消える前に塔から脱出するはずが、運営側のポンコツ新入社員がろうそくを倒してしまい、塔は炎上! 命がけで脱出することに……。Pericoさんの創作マンガが反響を呼んでいます。

少年のツッコミ「ただの火事だろ!」「抜け道ないのかよ!」

塔から脱出できなかったら、死の罰ゲームが!(Pericoさん提供)
塔から脱出できなかったら、死の罰ゲームが!(Pericoさん提供)

 デスゲーム運営会社「ADG」が企画した今回のゲームは”脱出”。舞台となる塔に集められた参加者は、ろうそくの火が消える前に塔から脱出できなかったら”死の罰ゲーム”が。しかし運営事務局のポンコツ新入社員・ヨミがろうそくを倒してしまいます。塔が炎に包まれるなか、ヨミは参加者の天才少年・秀一とともに、命がけで脱出ゲームに参加することに……!

 Pericoさん(@perico_op)による創作マンガ『デスゲーム会社が炎上する話』がTwitterで公開されました。本作品は「ジャンプ+」で連載されていた『次回のデスゲームにご期待ください!!』の1エピソード。ヨミと秀一の凸凹コンビによる、なぜか笑える脱出劇に、読者から「好き」「面白い」「最高」などの声があがりました。
 
 作者のPericoさんに、お話を聞きました。

ーー『デスゲーム会社が炎上する話』のお話はどのようにして生まれましたか?

 一口に”デスゲーム”と言っても「バトル」「ギャンブル」「脱出」など、いろいろジャンルがあるなと思って、そのなかで主人公っぽいポンコツな脱出を考えてできた話です。

ーーラブコメ作品を多く発表なさっているなか、今回の作品はジャンルが少し異なりますが、マンガを描くうえで難しかったことや心がけたことなどはありますか?

 私個人的には何を描いても最後はラブに着地するので、ジャンルが違うイメージではあんまり描いていなくて……。

 難しかったことは、掲載が少年誌のコメディ枠だったので、”ときめき”とか”萌え”みたいな感情があんまり伝わらなくて、笑いの方にかじを切ったり、それが空回りしたり……と、試行錯誤が多かったことです。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

「全然”おねショタ”(お姉さん×少年の組み合わせ)に興味なかったのに目覚めました」というコメントです。

2020年11月23日にkindle版が発売された、ラブコメ短編集『ラララ・ラブコメディ』
2020年11月23日にkindle版が発売された、ラブコメ短編集『ラララ・ラブコメディ』

ーー今回のマンガも含まれた、「ジャンプ+」で連載されていた『次回のデスゲームにご期待ください!!』について、単行本・電子書籍全3巻が発売中です。こちらについてご紹介いただけますか?

 ある種の出オチネタなので「これが本当に3巻も続くのか……?」と読者さんにも心配されましたが(私も思ってた)、個人的に3巻だからこそ、ぎゅっと笑いとときめきが詰まっていると思います。ぜひ読んでもらいたいです!

ーー2020年11月23日に、ラブコメ短編集『ラララ・ラブコメディ』がkindle版で発売されました。収録内容や見どころなどについてご紹介いただけますか?

 これまでTwitterで公開してきたSNSマンガと商業読み切り、創作同人誌などを収録した作品です。『次回のデスゲームにご期待ください!!』の元となった『今日も論破ですか?』も収録されています。かなり昔のものまで収録されているので少し気恥しさもありますが、描き下ろしを含め楽しく作りましたのでぜひ1冊手にとっていただけたらうれしいです!

(マグミクス編集部)

【マンガ】ふたりは無事脱出できるのか? 本編を読む

画像ギャラリー