マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』主役の声優・花江夏樹が光ったアニメキャラ4選。厄介な人物像も見事に怪演!

「こんな澄んだ目をしたクズ、初めて見た」と呟かれるキャラまで…

●『斉木楠雄のΨ難』鳥束零太(とりつか・れいた)役

Netflixアニメ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」キービジュアル (C) 麻生周一/集英社・PK学園R
Netflixアニメ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」キービジュアル (C) 麻生周一/集英社・PK学園R

 3作品目は、シリーズ累計600万部突破の麻生周一さんによる人気ギャグ漫画「斉木楠雄のΨ 難」。「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され、2016年7月から3シーズンに渡ってTVアニメ化。現在はNetflixオリジナルアニメとして「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」が放送中です。

 主人公である高校生・斉木楠雄(さいき・くすお/CV:神谷浩史)は最強の超能力者で、そんな彼の周りにはいつも不思議な人間(生き物)が集まり、次から次へと災難が降りかかるという物語。人前では力を封印し、目立たず人と関わらずを心掛けている斉木ですが、何故か“ワケあり”なキャラクターたちが接近してきます。そのうちのひとりが、花江さん演じる鳥束零太です。

 斉木の隣のクラスにやってきた転校生で、生まれながらにして人間か幽霊か区別がつけられないほどに霊が見えてしまう霊能力者。斉木の超能力を得て、「女性の裸を見たい」という下心や、「予知能力で宝くじを当てて一攫千金を狙いたい」など、やましい思いから斉木に弟子入りを志願しますが、斉木に「こんな澄んだ目をしたクズ、初めて見た」とつぶやかれてしまうお調子者。そんな特徴的なキャラクターまで演じています。

●『グレイプニル』加賀谷修一(かがや・しゅういち)役

アニメ『グレイプニル』キービジュアル (C)武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会
アニメ『グレイプニル』キービジュアル (C)武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会

 最後に紹介するのは、ヤングマガジンサード」(講談社)で連載中の、武田すんさんのマンガが原作の『グレイプニル』です。異形の「変身能力者」たちが繰り広げるサバイバル・バトルを描いた“命懸け”のSF アクション×ラブコメディーで、2020年4月~6月に放送されました。

 花江さんが演じるのは、ゆるキャラ系の着ぐるみのバケモノに変身できる能力を手に入れた男子高校生で、主人公の加賀谷修一。その力に引き寄せられるように、謎のヒロイン・青木紅愛(あおき・くれあ/CV:東山奈央)と出会いますが、あるキッカケで修一の力を知り、変身した彼の中に入れることに気づいてしまいます。そして修一に襲いかかる、修一と同じ変身能力を持った“バケモノ”たち。巨大な災厄を巻き起こす“コイン”を巡り、バケモノ同士の争奪戦に、紅愛とふたりでひとつになって身を投じていく姿が描かれています。

 はじめはオドオドして気弱な性格の修一でしたが、回を重ねるごとにヒロインに引っ張られながら成長していく姿が見られます。そして修一自身が決意や判断するシーンが増えていくなかで、花江さんは人の感情の動き方を上手く演じています。

* * *

 以上、4作品を紹介しましたが、他にも、『ダイヤのA』の小湊春市役や『イエスタデイをうたって』の早川浪役など、花江さんが大活躍している作品はまだまだたくさんあります。気になる作品があれば、見てみてはいかがでしょうか。

(中島憲太郎)

1 2 3