マグミクス | manga * anime * game

【漫画】“陰キャ”の男が京都弁の先輩に告白を決意! 切り出せずにいると相手が…

ぎどれさんが、Twitterで『顔の良い京都弁の女にマジ告白するインキャくんの漫画』を公開しました。主人公の男性は、彼女いない歴=年齢の21歳。なかなか告白のタイミングをつかめずにいると、相手の女性は意外な行動に出て……。

とてつもなく勇気がいる不慣れな“告白”のリアル

「今日、告白するぞ」という決意(ぎどれさん提供)
「今日、告白するぞ」という決意(ぎどれさん提供)

 主人公の高橋拓海は、21歳の大学生。ずっと“陰キャ”の人間で、これまでの21年間に彼女がいたことはありませんでした。そんな彼が、京都弁で話すかわいい先輩の山内瑠奈に告白することを決意。無事にふたりだけで飲みに行くまでは漕ぎ着けますが、なかなか告白のタイミングをつかめません。拓海が緊張している一方で、いったんトイレに中座して戻ってきた瑠奈は思いがけない行動に出て……。

 ぎどれさん(@gidre_)が、Twitterで『顔の良い京都弁の女にマジ告白するインキャくんの漫画』を公開しました。“インキャくん”の告白のドキドキ感や、“天然”とも“小悪魔”ともいえる女性の魅力が伝わる作品です。読者からは「ぎどれさんの描く首の細い女の子もインキャくんも童貞くんも大好きです」「最後のコマにゾクゾクしました。そうそう、これ! これだよ!!」といったコメントが寄せられています。

 作者のぎどれさんに、お話を聞きました。

ーーぎどれさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

『バクマン。』を読んで、自分もマンガを描きたいと思いました。

ーーこの作品を描いたきっかけは何でしょう?

 自分の経験をマンガにできそうだと思ったことがきっかけです。

告白前の緊張感が伝わる描写にも注目(ぎどれさん提供)
告白前の緊張感が伝わる描写にも注目(ぎどれさん提供)

ーーぎどれさんのマンガでは、“インキャ男子”が主人公の別作品をはじめ、どれも人間の繊細な心情が描かれているように感じます。何かマンガ制作の際に、こだわりなどがあれば教えて下さい。

 特別なこだわりは何もありませんが、どのマンガでも正しい話を描こうとは思っています。

ーー今回の作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声にはどのようなものがありますか?

“陰キャ”の男を好きという人が一定数いたことには驚きました。共感性羞恥や同族嫌悪をされやすいタイプのキャラクターだと思っていたので。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 特に考えていません。描きたいものを思いついたら描くつもりです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】“インキャくん”の告白の結末は? 本編を読む

画像ギャラリー