マグミクス | manga * anime * game

アニメ『銀魂』心に残る“名脇役”4選! トップオブダメ人間も

アニメ『銀魂』史上3作目となる映画『銀魂 THE FINAL』が2021年1月8日に公開されました。『銀魂』といえば、個性豊かでインパクトの強い脇役が多く、主役級にファンの多い脇役が多く存在します。そんな「銀魂人気」を支えている“名脇役”を、心に残る名セリフとあわせてご紹介します。

脇役なのに銀さん級の人気者! 名セリフでファンをトリコに

表紙に土方十四郎が描かれる 著:空知英秋『銀魂』第8巻電子版(集英社)
表紙に土方十四郎が描かれる 著:空知英秋『銀魂』第8巻電子版(集英社)

 2021年1月8日、映画『銀魂 THE FINAL』が公開され注目を集めています。『銀魂』といえば、主人公の“銀さん(CV:杉田智和)”をはじめ「万事屋銀ちゃん」で働く神楽(CV:釘宮理恵)、志村新八(CV:阪口大助)のメインキャラクター3人が注目されますが、他にも個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。そこで「銀魂人気」に一役買っている“名脇役”を、地味すぎて逆に印象深いキャラクターも含めてご紹介します。

●「真選組」副局長・土方十四郎

『銀魂』の名脇役といえばこの人、“鬼の副長”土方十四郎(ひじかた・とうしろう/CV:中井和哉)です。武装警察「真選組」内でもNo.2の副局長のポジションなのに「週刊少年ジャンプ」誌内の「キャラクター人気投票」では、主人公の銀さんに次ぐ2位常連。土方は銀さんに匹敵するほどの高い人気を誇るキャラクターです。

 正統派のかっこいいキャラで同作では珍しい常識人のツッコミ役ですが、異常な量のマヨネーズを摂取する“マヨラー”。ご飯や、ラーメン、コーヒーやスイーツにまで山盛りにマヨネーズをかけて食べてしまう、チョット変わった一面も……。

 そして土方といえば、アニメ第87話「私と仕事どっち大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス」での名セリフ。かつて恋仲にあった「真選組」沖田総悟の姉・ミツバを想って言った「俺はただ……惚れた女にゃ幸せになってほしいだけだ」という言葉には、多くのファンがとりこになりました。

●「真選組」監察方・山崎退

 おなじく「真選組」の名脇役……否“モブ役”といえば、山崎退(やまざき・さがる/CV:太田哲治)です。監察方という密偵のような役職で、地味なキャラクター性から“ジミー”というあだ名で呼ばれる男ですが、「キャラクター人気投票」では登場シーンの少なさの割に上位に入る人気ぶり。

 地味キャラという部分に関して、志村新八とお互いに共感しており、キャラクターの人気投票の順位争いを繰り広げるシリーズ「人気投票篇」では地味キャラコンビとして共闘をしたこともあります。

 そんな山崎の“迷セリフ”もご紹介します。新八と地味な手段に徹するゲームでバトルしていた時に放った「君と俺とじゃ、地味の器がちがう」や、「人気投票篇」で新八を慰めるために言った「俺たちは人気No.1になんてならなくていい。踏み台No.1になればいいんだよ」など、卑屈さと格好良さを併せ持つ“迷セリフ”が多いことも特徴です。

【画像】人気の名脇役がそろう「真選組」、あなたも隊士になれる?

画像ギャラリー

1 2