マグミクス | manga * anime * game

『闇芝居』のオススメ恐怖エピソード3選。深夜のテレ東で5分間の濃厚ホラー体験?

熱狂的人気を誇る紙芝居アニメ『闇芝居』の第8期が2021年1月10日深夜からスタートしています。一話たった5分のショートアニメですが、陰湿な恐怖が凝縮された魅力の作品の数々です。新シーズン開始にあたって、これまで放送されたものからオススメのエピソードをご紹介します。

昭和レトロなジャパニーズホラー

アニメ『闇芝居』第8期キービジュアル (C)「闇芝居」製作委員会2020
アニメ『闇芝居』第8期キービジュアル (C)「闇芝居」製作委員会2020

「よってらっしゃい、みてらっしゃい…」の前口上で始まるテレビ東京のアニメ『闇芝居』は、2013年にシリーズが開始されると、「深夜のテレ東で突然はじまるホラーアニメ」として話題になり、現在でも熱狂的な人気を誇っています。2019年に第7期までが放送され、2021年1月10日深夜から、第8期の放送も始まっています。

『闇芝居』には、幽霊・クリーチャー・呪い・都市伝説など、さまざまなホラー要素が盛り込まれていますが、シーズンごとに共通のテーマが設けられ、毎回ジッとりした恐怖感を味わえるジャパニーズホラーです。特徴的なのは“紙芝居”テイストのアニメという点で、昭和レトロなタッチで仕上げられたアニメーションは、一度見たら忘れられない不気味な雰囲気を作り上げています。

 ショートアニメの『闇芝居』は1話5分の完結型で、手軽に鑑賞できるのも魅力です。今回は、過去に放送されたなかなから、特にオススメのシーズンをご紹介します。

●ビックリ覚悟の王道ホラーが見たいなら…「1期」&「7期」

 シリーズの始まりである第1期は、お札や肝試し、田舎に伝わる不気味な伝統、心霊ビデオなど日本の王道ホラーを取り扱ったエピソードが多数登場しています。特に10話「月」では、汲み取り式トイレ(いわゆる“ぼっとんトイレ)が舞台。あの下に“何かいる”という、皆が経験してきた想像を、ある高校生が実際に体験します。

「閉ざされた空間」がテーマになっている第7期は、自宅や電話ボックス、ネットカフェなどが舞台に。どのエピソードも主人公は“受け身”しか取れない状況に追い込まれ、緊張感が漂うシーズンです。6話「ベランダ」では、マンションのベランダから聞こえる奇妙な音が、リア充カップルを地獄に陥れていきます。

●5分後にやってくる、ジワる恐怖を体験するなら…「5期」

『闇芝居』のなかで、ビックリ系の王道ホラーの次に多いのが、後味が悪いエピソード。5期は女性脚本家陣によって制作された「女流ホラー」がテーマとなっており、他シーズンよりも人間関係に焦点を当てたエピソードが多いのが特徴です。鑑賞後に視聴者の想像をかき立てるストーリーが魅力のシーズンです。

 特にオススメしたいのは、ある夫婦の浮気問題を描いた5話「女のカゲ」。帰りがいつも遅い夫に対して、妻は浮気を疑うが…といったエピソードで、今までにない形で浮気問題をホラーに仕上げています。鑑賞後には「…ってことは今までも」のひと言に尽きる、『闇芝居』きっての後味悪いエピソードです。

●設定だけでもう怖い!ホラーの巨匠が手がける…「2期」

 2014年に放送された第2期は、『呪怨』の清水崇らホラー界の巨匠をゲスト監督に迎えて制作されました。勝手に喋り出す腹話術人形、中身不明のマトリョーシカ、老人が狂ったように回すガチャ…などなど、秀逸な設定がベースになり恐怖感は倍増。どのエピソードもハズレなし! まさに粒揃いのシーズンです。

 そんななかでも筆者が個人的にお気に入りなのが、いわくつき物件が舞台となっている2話「台所」。家主が友人を招きパスタを振る舞うなか、家に住み憑く怪物が正体を現す展開なのですが、お気に入りの理由はホラーとは関係ない家主と友人の会話。

 パスタの味を巡って喧嘩が始まり、「本当はアンタのこと嫌いだった」と余計な告白も始まり、ついには絶交宣言……。隣では怪物が暴れ始めるのですが、ついつい違うところが気になってしまう、ある意味人間の怖さが強調された謎回です(怪物の影響という設定かもしれませんが)。

『闇芝居』は現在、U-NEXT(全話)、Hulu(7期のみ)で配信されているほか、テレビ東京の動画サービス「あにてれ」で全話が配信されています。第8期の放送とあわせて、ぜひチェックしてみてください。

(椎名治仁)

【画像】独特すぎるホラー『闇芝居』、キャスト・スタッフ陣は豪華!

画像ギャラリー

1 2