マグミクス | manga * anime * game

冬アニメで注目度急上昇の5作品。Twitterフォロワー増加率で調査、1位は200倍以上…!

百聞は一見にしかず!不思議な魅力まとうトップ3作品

●『装甲娘戦機』:増加率3位

アニメ『装甲娘戦機』キービジュアル (C)2020 EXNOA LLC/LEVEL-5 Inc/装甲娘戦機製作委員会
アニメ『装甲娘戦機』キービジュアル (C)2020 EXNOA LLC/LEVEL-5 Inc/装甲娘戦機製作委員会

 2010年代前半にゲームやアニメ、プラモデルなどで展開された「ダンボール戦機」シリーズ。本作はそのシリーズに登場するホビー用小型ロボット・LBXをモチーフにした戦術兵器をまとって戦う少女“装甲娘”たちの物語です。

 上記のような成り立ちながら、過去シリーズを観ていなくても楽しめるのが本作のいいところ。人類と金属生命体・ミメシスが戦う異世界に転移した少女・リコが先輩装甲娘たちと共に旅をする……というストーリー自体は、シリアスながらギャグシーンも多めで見やすさは抜群。もちろん「ダンボール戦機」のファンであればニヤリとする要素も。そんな本作は、「dアニメストア」「Amazon Prime Video」「U-NEXT」などで観ることができます。

●『EX-ARMエクスアーム』:増加率第2位

アニメ『EX-ARMエクスアーム』キービジュアル (C)古味慎也・HiRock/集英社・「EX-ARM」製作委員会
アニメ『EX-ARMエクスアーム』キービジュアル (C)古味慎也・HiRock/集英社・「EX-ARM」製作委員会

「世界のSFに宣戦布告!!」という触れ込みの本作は、「ミラクルジャンプ」で連載されていた同名SFマンガ(著:HiRock、古味慎也)が原作です。2014年の日本でトラックに轢かれた高校生のアキラが目覚めた先は、未知の兵器“EX-ARM”によって荒廃した2030年の東京。アキラは脳だけの状態になりながらも、ハッキング能力を使ってEX-ARM犯罪に立ち向かう警察内組織の一員として活躍します。

 この作品の一番の魅力は、原作とはやや趣の異なるノスタルジックな雰囲気の3D作画でしょうか。それと原作を大胆にアレンジしたストーリー展開とのシナジーにより、えも言われぬ愛らしさをまとったアニメーションに仕上がっています。この作品は、「Amazon Prime Video」「GYAO!ストア」「クランクイン!ビデオ」などで観ることができます。

●『PUI PUI モルカー』

アニメ『PUI PUI モルカー』ビジュアル (C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
アニメ『PUI PUI モルカー』ビジュアル (C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ

 Twitter公式アカウントフォロワー数の伸び率1位となったのは、巷を席巻するストップモーションアニメ『PUI PUI モルカー』でした。2021年1月5日の放送前までは1500人に満たないほどだったフォロワー数が、Twitterでの口コミや各種媒体で取り上げられることで大ブレイクを果たし、第2話放送前には4万5000人を突破。その後も倍々ゲームでフォロワー数が増え続け、1月末の段階で30万人に届こうとしています。

 本作は、羊毛フェルトでできたモルモットが“モルカー”という車となった世界の様子を描いたアニメです。3分程度の作品のため、とても見やすいうえ、そのかわらしくシュールな世界観に魅了される人が多数。2021年冬クールの“台風の目”となりました。この作品は、「YouTube」「dアニメストア」「Amazon Prime Video」などで観ることができます。

(はるのおと)

1 2 3