マグミクス | manga * anime * game

異世界“神”アニメ4選 「チート転生主人公」もバリエーション豊富!

無職の34歳が天才5歳児に! メンタル最強女子高生がまさかの転生先…

●『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キービジュアル (C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キービジュアル (C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

 2021年1月から放送開始されたアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。こちらも各種動画配信サービスでランキング上位常連の人気作です。

 およそ20年ものあいだ実家に引きこもっていた無職の主人公がトラックにひかれて事故死してしまい、剣と魔術の異世界に転生。34歳の記憶を持ったまま、天才的な魔術の才能を持つ子供、ルーデウス・グレイラットとして生きていく物語です。

 この世界で魔術は7つのレベルに分けられています。初級から始まり、中級・上級・聖級・王級・帝級・神級の順となっており、中級で十分一般的とされています。2度目の人生を本気で修行しているルーデウスは、なんと5歳にして聖級魔術師に。しかも魔術には基本的に詠唱が必要なのですが、ルーデウスは無詠唱で魔術を使用できる天才なのです。

 そしてアニメ好きを大興奮させたのが、ルーデウスの心の声である“前世の男”役を声優・杉田智和さんが務めていること。『銀魂』の“銀さん”の声を務めた時のように、ユーモアあるセリフ回しで、見た目は子供、中身は34歳というギャップをユニークに表現しています。

 異世界で立派に成長していく5歳のルーデウスが今後、どのように成長していくのか。異世界に来て本気を出しているルーデウスに注目です。

●『蜘蛛ですが、なにか?』

『蜘蛛ですが、何か?』キービジュアル (C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会
『蜘蛛ですが、何か?』キービジュアル (C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

 最後は、転生先がチョット変わり種な作品『蜘蛛ですが、なにか?』をご紹介。2021年1月より連続2クールの放送が開始されています。主人公の“メンタル最強”女子高生が通う学校が、授業中に爆発。気が付くとなんと「蜘蛛」の魔物に転生してしまい、最弱生物ながら迷宮内を必死に生きていくサバイバル物語です。

 まさかの転生先に、物語冒頭は悲観するシーンもありましたが、格上の魔物を命からがら倒していき、少しずつレベルアップ。なぜか、まるでゲームのように魔法やスキルを覚えていき、自分より何倍も大きな魔物をも倒せるように。強い蜘蛛の魔物に進化していきます。

 そしてなんといっても『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公・鹿目まどかなどで知られる声優・悠木碧(ゆうき・あおい)さん演じる主人公がとにかくポジティブなんです。どんな苦難や苦境も楽観的にとらえて、楽しそうに生き抜いている様子が描かれており、気が付くと応援している自分がいるのです。

 この異世界には、主人公と同じく爆発に巻き込まれて転生した同級生などがおり、どこかで再会する機会があるのかも気になるところ。徐々に世界の真実に迫っており、今後の展開が楽しみな作品です。 

* * *

 以上、4作品をご紹介しましたが、他にも、シーズン2の放送が決まった『盾の勇者の成り上がり』や『ログ・ホライズン』『賢者の孫』など、挙げたらキリがないほど人気の“異世界アニメ”は存在します。みなさんは、どんな“異世界アニメ”がお好きですか?

※配信状況は記事掲載時点のものです。

(中島憲太郎)

【画像】『転スラ』リムル様になれる?(8枚)

画像ギャラリー

1 2