マグミクス | manga * anime * game

【望月英の「今から始める!」洋ゲーガイド(24)】『CoD』最新作は、初心者も手応え十分?

マルチプレイヤー以外も充実の大ボリューム

『Call of Duty: Black Ops Cold War』で、ゾンビの大群と戦う「ゾンビモード」
『Call of Duty: Black Ops Cold War』で、ゾンビの大群と戦う「ゾンビモード」

「CoD」シリーズは、FPSジャンルのなかでも素早く、切れの良い動きができる作品が多いので、リスポーンありのルールでは常に目まぐるしい展開に、リスポーンなしのルールでは、緊張感あふれる序盤から、お互いの思考が交差する怒涛の終盤という、静動入り乱れるゲーム展開を(プレイでも観戦でも)思う存分楽しむことができます!

 今回紹介した3つルールのほかにも、たくさんのレギュラールールや、期間限定ルールが多数あります。ひとつのルールを極めるも良し、その日の気分によってルールを変えるも良し! です。

 ちなみに、FPSをみっちり練習したい、あるいは「自分のチームに迷惑をかけてしまう」と思ってチーム戦を敬遠している方は、自分以外全員が敵プレイヤーとなり、一番最初にスコアリミットに到達したプレイヤーが勝利する「FREE FOR ALL」というルールであれば、そもそも味方が不在で、キルされても誰かがスコアリミットに到達するまで何度でもやり直すことができます。そういった意味でも、僕はこの「CoD」シリーズを強くオススメしております!

 ここまで、マルチプレイヤーの魅力を全力で語ってしまいましたが、今作『Cold War』はそれ以外でもたっぷり遊ぶことができます。冷戦時代のヒリついたシナリオを楽しめる、マルチエンディングのシングルプレイモードや、最大4人でチームを組み、押し寄せるゾンビの大群を退けながら謎を解明していくゾンビモード、いま流行りのバトルロイヤルを「CoD」の世界で満喫できる「WAR ZONE」と、FPSで楽しめる要素ほぼ全部入りなのでは!? と思える、盛りだくさんの内容です。

 以前の連載記事で書かせていただいたFPS入門で「まずはシングルプレイで感覚を育てて、そこからマルチプレイの世界に飛び出す」ことが、実際にこの1本で可能ということになります。やはり「CoD」シリーズはFPSの時代を担っている代表的なタイトルだよな……と、コラムを書きながらしみじみ思った望月なのでした!

(望月英)

1 2 3

望月英(もちづき・えい)

6月5日生まれ、埼玉県出身、プロダクション・エース所属。
声優、舞台、MC、配信番組パーソナリティと幅広く活躍中。主な出演作はアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』、『PHYCHO-PASS』、ゲーム『Life is Strange』、『Over watch』、『Assassin’s Creed Origins』など。自身が声優を担当するゲーム『BORDER BREAK』(アフマール役)の公式番組「ボーダーブレイクのボ!」ではレギュラーゲストとして毎回出演している。 Twitter:@ei_mochiduki

●個人配信:「望月英の週末配信」(Twichにて毎週土曜日24:00から配信)
https://www.twitch.tv/ei_mochiduki