マグミクス | manga * anime * game

『ちびまる子ちゃん』のひねくれ者・永沢君に恋する乙女がいた。2人の多難な恋路とは…

国民的マンガ『ちびまる子ちゃん』の「永沢君」といえば、陰湿、ひねくれ者、毒舌など、あまりパッとしないイメージが強いと思います。しかし彼を主人公にしたスピンオフマンガ『永沢君』では、冴えない永沢君に恋する乙女が登場。永沢君にもついに春が……? と思いきや、その恋路はなかなか一筋縄ではいかないようです。

クラスのマドンナが永沢君に恋をする…?

さくらももこさんによるスピンオフマンガ『永沢君』(集英社)
さくらももこさんによるスピンオフマンガ『永沢君』(集英社)

 突然ですが、『ちびまる子ちゃん』の「永沢君」と聞いて、どんな人物像を思い浮かべますか? 意外と友だち思いではあるものの、どちらかというと陰湿、ひねくれ者、毒舌など冴えない印象が強いと思います。しかし彼の中学時代を描いたスピンオフマンガ『永沢君』では、彼に密かな想いを寄せる強者の姿が。腹黒キャラの永沢君にもついに春が……と思いきや、恋する乙女の方も、なかなかこじらせた愛情の持ち主でした。

 永沢君に想いを寄せる人物とは、クラスのマドンナ的存在・城ヶ崎さんです。城ヶ崎さんは縦巻きロールが印象的な可愛らしい女の子で、『ちびまる子ちゃん』ではまる子と同じ3年4組に在籍しています。もちろん、まる子やたまちゃんともなかよしですが、当の永沢君とはあまり仲がよろしくない様子。現にアニメの公式サイトにも「永沢とはあまり仲が良くないようでケンカすることも」と書かれていました。ではなぜ彼女は、永沢君に想いを寄せるようになったのでしょうか。

 残念ながら、好きになった経緯は明らかではありませんが、彼女が初めて恋心を覗かせたのは『永沢君』収録の第10話「城ヶ崎さん」。城ヶ崎さんは10話の時点からすでに永沢君に一目置いており、「私が、こんなに美人じゃなけりゃ、もっと素直になれるでしょうけど……」「永沢とお似合いの冬田さんが、うらやましい」と苦悩をにじませています。

 さらに第11話「城ヶ崎さんの汚されたい願望」では、2日も風呂に入っていないという永沢君に対し、城ヶ崎さんが「ああ… ぞくぞくしちゃう」「永沢、その汚さで私を思いっきり汚して……」と歪んだ願望をふくらませる場面も。彼女曰く“美しいものは、時に思いっきり汚れたくなる”そうで、ネット上では「城ヶ崎さん、可愛い顔してとんでもない性癖の持ち主だった」「完全にこじらせてらっしゃる」といった声があがっています。

 一方、当の永沢君は彼女をどう思っているのかというと、「もう少し美人がいい」という理由で全く眼中になし。どうやら永沢君の“春到来”はまだまだ先のようです……。

(マグミクス編集部)

【画像】目が離せない? 『ちびまる子ちゃん』の名脇役・永沢君(3枚)

画像ギャラリー